エンタメ情報まとめ minp!

西沢幸奏、初単独イベにて「学戦都市アスタリスク」2期OPテーマを初披露

TVアニメ「艦隊これくしょん ‐艦これ‐」EDテーマ「吹雪」などのヒットで知られるシンガー・西沢幸奏が、2月20日(土)に初の単独イベント“西沢幸奏 トーク&ミニライブVol.1”を原宿アストロホールにて開催した。


自身初となる単独イベントにて彼女は持ち前の歌唱力を発揮してくれたのはもちろん、笑いあり涙ありの“今の西沢幸奏”を全部詰め込んだステージを届けてくれた。

●ギターを弾きながらコール&レスポンス

まずステージ中央に登場した西沢が「吹雪」のイントロを歌い出すと、会場に詰めかけたファンからは大歓声が上がる。その歓声に応える雄々しい歌声を届けながらも、その熱狂への嬉しさからか頬をほころばせるひと幕も。

歌い上げた直後には初の単独イベント開催への感謝の想いを述べ、ファンの拍手の中深く一礼。そして「忘れられない1日になるよう、精一杯歌います!」と意気込みを語り、エレキギターを提げながら「Meaning」を自身念願のファンとのコール・アンド・レスポンスを含めながら、そしてそのまま「Cross」を続けて歌唱。ギターを弾きながらでも、彼女の歌声の力強さや伸びの良さは変わらない。

曲明けMCで西沢は、ファンとバレンタイントークを展開。それを踏まえての、彼女からの「手作りの曲をプレゼント!」との言葉に再び湧き上がるフロア。バレンタインとも少し重なるような、高校時代の少しホロ苦い青春の思い出を想起させるような新曲「Rainbow Beginners!」を披露する。楽曲の世界観を反映してか、歌声はここまで3曲よりも若干キュートで甘め。加えて間奏では、スタイリッシュにギターソロをキメてくれていた。さらには『学戦都市アスタリスクフェスタ 鳳華絢爛』の主題歌「Brilliant Star」も初披露。曲前に「かっこよくて大好きな曲」と自ら語っていたように、鮮烈なロックチューンで会場のボルテージをさらに高めてくれた。

●まだ“西沢幸奏らしさ”は決まってない

と、一旦ここでライブは休憩。この日のイベントのタイトルにも冠したもうひとつの柱・トークパートの始まりである。このトークパートは、事前にTwitterで募集していた質問やお悩みに、西沢が答えていく形で進行していく。

まずは質問コーナー。様々な質問にときに笑いを交えつつ回答していくなか、「今、目標にしているアーティスト像は?」との質問には「限界値が決まってしまうようで『誰』かは作らないようにしている」と真剣に回答。続けて「やっとロゴもできたところで、まだ“西沢幸奏らしさ”ってないと思うんです。なので、ライブを通じて皆さんと自分のカラーを定められたら!」と、これからに期待が高まる言葉で締めてくれた。

続いて始まったお悩み相談のコーナーは、彼女がラジオで行った即興ソングでのお悩み解決を、ライブ会場にいるファンの目の前で実際に行うというもの。ギターの弾き語りで解決していく。なかでも複数人から集まった「快眠するにはどうすれば?」との相談には、「♪好きな音楽を聞いてそのまま目を閉じて眠くなるのを待つ……けど寝れないから、結局無音でなにもしないのがいちばんいい~」と解決しながらもワンフェイクを入れてオチまでつけ、笑いをさらっていた。

●TVアニメ『学戦都市アスタリスク』2期の新OPテーマを初披露

さて、いよいよここからライブ後半戦。まずはしっとり温かく、「ピアチェーレ」からの再開である。ステージ上の照明は、主題歌になっている『ARIA The AVVENIRE』の世界と楽曲のムードに合わせてブルーに変化。西沢も、会場全体に優しい眼差しが届くように、ゆったりと目配せしながら“聴かせる”1曲を歌い上げる。

さらに彼女から、またもファンへの新曲のプレゼント。昨年感じたファンの前で歌うことの喜びとファンへの愛を込めた曲、それが新曲「約束だよ」。温かさと彼女らしい芯の強さを併せ持った歌声に、その想いを載せたミドルポップだ。さらにさらに、4月から放送されるTVアニメ『学戦都市アスタリスク』2期の新OPテーマを歌うことをここで発表!その新曲、1期OPよりもさらにデジタル色を増したロックチューン「The Asterisk War」をそのまま披露する。西沢自身も、力強さに荒々しさをプラスした、またひとつ進化した姿を見せてくれた。そのまま突入した「Brand-new World」で、会場のボルテージは最高潮に!キラーチューンにふさわしい、すさまじい熱気が巻き起こったところで、本編は幕を下ろす。

●誕生日サプライズで涙も

そしてほどなく「しーえーな!」と彼女の名前でのアンコールの声が挙がる。それに応えるかのように、満面の笑みとともに西沢が再度ステージに登場……と、不意に会場に流れ出したのは誕生日定番曲のピアノイントロ。そして彼女のもとに運ばれてくるバースデーケーキ。最後の最後に、今度は西沢へのサプライズだ。スタッフの粋なはからいと会場から沸き起こる大合唱に涙もこぼしつつ、「ホントみんな大好きー!」と喜びを爆発させていた。

ひと息ついて、最後に彼女はデビューからの1年を振り返る。楽しいことを経験し、辛いことも乗り越えて迎えたこの初の単独イベントの日は、やはり彼女にとって『特別な1日』となったようだ。だが、彼女はここで歩みを止めるつもりは毛頭ない。「ワンマンライブや全国ツアーで皆さんに会いに行きたい。そして、最高の空間を作りたい!」とデビュー2年目の抱負を述べる。その想いを込めて再び「吹雪」を、今度はファンと一緒に大合唱する西沢。その表情からは、イベント冒頭とは段違いの感情の高まりが感じられた。
こうしてこの曲を、このイベントを“届け”きった彼女は、ファンに向かって再度深く一礼。「また会いましょう!」の言葉とともに、ステージを降りたのだった。

新曲の多数披露という嬉しいサプライズも含め、大盛り上がりかつファン大満足に違いないものとなったこの日のイベント。彼女が最後のMCで語った目標と約束が、1日も早く実現することを願ってならない。(Text by 須永兼次)

■“西沢幸奏 トーク&ミニライブVol.1” 2016.02.20@原宿アストロホール

【SET LIST】
M1. 吹雪
M2. Meaning
M3. Cross
M4. Rainbow Beginners!(新曲)
M5. Brilliant Star(新曲『学戦都市アスタリスクフェスタ 鳳華絢爛』主題歌)

●トークパート
・質問トーク
・お悩み相談

M6. ピアチェーレ
M7. 約束だよ(新曲)
M8. The Asterisk War(新曲『学戦都市アスタリスク』新オープニングテーマ)
M9. Brand-new World

Encore. 吹雪

  • minp!音楽ニュース(2016年02月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's