エンタメ情報まとめ minp!

もっともっとカラオケが楽しくなる?本人出演のおすすめミュージックビデオ≪女性アーティスト編≫

近年はカラオケ映像にアーティスト本人が出演しているものが多くなってきています。大好きなアーティストの姿を見ながら、世界観に酔いしれて歌うとカラオケもますます楽しくなりますね。ここではおすすめの女性アーティストビデオを紹介します。


■歌って踊れる歌姫の魅力を楽しめる!安室奈美恵「Love Story」

デビューして以来20年以上第1線で輝き続けている安室奈美恵。ファッションアイコンとしても根強い人気を誇っていて、ミュージックビデオではさまざまな衣装を観ながら楽しむことができます。
名曲が多い安室奈美恵ですが、ダンスミュージックはテンポが早すぎて歌えないという人におすすめなのはバラードである「Love Story」。月9ドラマの主題歌として大ヒットしたため、聴いたことがあるという人も少なくはないでしょう。ミュージックビデオでは音楽に合わせてロンドンの街を闊歩する安室奈美恵の姿をみることができます。切なげな表情は失恋の歌詞にぴったりで、感情移入しながら歌うことができるでしょう。

■結婚式の余興の練習にもできる!西野カナ「トリセツ」

2015年に大ヒットを記録し、西野カナの代表作に仲間入りした楽曲「トリセツ」は、結婚式の余興にもよく使用されています。女の子の素直さとかわいらしさ、ちょっとしたワガママを綴った歌詞にときめいてしまった人が続出したものです。
そんな「トリセツ」のミュージックビデオでは、幸せ溢れる結婚式を舞台に歌う西野カナの姿が特徴的で女の子気分をあげて歌うことができます。恋人とデートでカラオケに行ったときにはぜひ歌ってみたい一曲ですね。キュートな西野カナに合わせて、思い切りかわいらしく歌ってみると映像のかわいらしさと相まって盛り上がることうけあいです。

■知らない人でもきっと盛り上がる!ももいろクローバーZ「労働讃歌」

メンバーたちの派手なパフォーマンスで注目を浴びているももクロことももいろクローバーZ。ノリがよく、口ずさみやすい歌が多いことが特徴で、あまりももクロを知らないという人もカラオケで歌えば盛り上がることができるため、1曲は覚えておきたいものです。
ミュージックビデオも独特で、歌やダンス、コミカルな演技まで目白押しで観ているだけでも楽しくなってくるでしょう。その中でも「労働讃歌」は「働こう!働こう!」というノリノリの歌詞に合わせて踊る5人の姿が印象的で、わいわいと盛り上がりたい時におすすめです。

■あたたかい気持ちで歌えるmiwa「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」

キュートなルックスとやさしい歌声で女性のみならず、男性ファンも多いmiwaが2015年にリリースした曲「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」はさまざまな愛のかたちが歌われています。
ミュージックビデオで愛を象徴するかのように飾られたフォトフレームをバックに歌うmiwaの姿が印象的です。じんわりとやさしい気分にひたりたいとき、家族でカラオケに行くときに歌うとビデオとともに気持ちにひたることができるでしょう。

■名監督によるミュージックビデオが魅力!AKB48「ヘビーローテーション」

2010年にリリースされたAKB48の代表曲「ヘビーローテーション」はカラオケでも大ヒットしましたが、その人気はまだまだ健在です。
日本を代表する女性映画監督である蜷川実花が自らプロデュースしたミュージックビデオはとっても華やかで、テンションがあがることまちがいないでしょう。女子会カラオケでは鉄板なのでまだ歌ったことがないという人は、一度チャレンジしてみましょう。

しっとりとしたバラードもノリの良い明るい曲もそれぞれの歌手がミュージックビデオに出演することで、曲に深みをもたらしてくれていますね。カラオケで注目されることが苦手という人は、ビデオが流れる曲を選ぶと緊張が少しは緩和されるでしょう。

  • minp!音楽ニュース(2016年02月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's