エンタメ情報まとめ minp!

MTV主催『VMAJ』受賞全15作を発表 少女時代、レディー・ガガ2部門受賞

7月2日(土)に開催されたMTV主催のビデオ・アワード『MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN』が2011年度・全15部門の受賞ミュージックビデオを発表した。

震災の影響を受け「AWARDS」(授賞)から「AID」(支援)へとイベント名を変え、東日本大震災の復興支援イベントとして開催された『VMAJ』。2010年3月1日〜2011年2月28日の期間、国内でリリースされた洋楽・邦楽全楽曲のミュージックビデオを対象に視聴者、一般の投票により各ジャンルの最優秀作品を選出。今年の投票数は累計225万票にのぼり、受賞者も国内外のトップアーティストが名を連ねた。

受賞した作品は以下の通り。

■最優秀男性アーティストビデオ賞
ブルーノ・マーズ「Just the Way You Are」

■最優秀女性アーティストビデオ賞
レディー・ガガ「Born This Way」

■最優秀グループビデオ賞
少女時代「Genie」

■最優秀新人アーティストビデオ賞
ジャスティン・ビーバー「Baby feat. リュダクリス」

■最優秀ビデオ賞
レディー・ガガ「Born This Way」

■最優秀ロックビデオ賞
トキオ・ホテル「Darkside of the Sun」

■最優秀ポップビデオ賞
いきものがかり「ありがとう」

■最優秀R&B ビデオ賞
リアーナ「Only Girl (In the World)」

■最優秀ヒップホップビデオ賞
エミネム「Not Afraid」

■最優秀レゲエビデオ賞
アイヤズ「Replay」

■最優秀映画ビデオ賞
アヴリル・ラヴィーン「Alice」

■最優秀コラボレーションビデオ賞
エミネム「Love the Way You Lie feat. リアーナ」

■最優秀アルバム賞
西野カナ「『to LOVE』」

■最優秀カラオケソング賞
少女時代「Genie」

なお、投票1票を10円の募金に換算し、投票をもとに算出する募金の上限額である10万USドルが、日本赤十字社へ震災復興支援として寄付されたことも合わせて発表された。

  • minp!音楽ニュース(2011年07月04日)
  • 制作協力:okmusic UP's