エンタメ情報まとめ minp!

レコ大最優秀新人賞・こぶしファクトリーにインタビュー、新曲は「”応援団&猪ダンス&桜の木の心”に注目して欲しい」

昨年2015年9月にデビューし、見事日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞し注目を集めたハロー!プロジェクトの新生アイドルユニット・こぶしファクトリー。いよいよ2月17日に新曲「桜ナイトフィーバー/チョット愚直に!猪突猛進/押忍!こぶし魂」リリース直前の彼女たちに受賞の心境や変化、新曲になどについてインタビュー。

今回、ハロー!プロジェクトのコンサートの中、忙しい合間をぬってこぶしファクトリーの広瀬彩海、野村みな美、小川麗奈の三名がインタビューに答えてくれた。
3人からは、アイドルとしての意識の高い発言や考えのほか、家族のおもしろエピソードなども飛び出すなど、終始元気いっぱいのインタビューとなった。

■小川麗奈「(受賞の号泣シーンを)「ここ、凄く可愛いじゃない!」と、みんなの前で何度も何度もリピート再生して凄く恥ずかしかった」

【広瀬彩海】発表のドラムロールがなり始めた瞬間に緊張するかなと思ったのですが、意外にそんなことなくて、名前を呼ばれた瞬間に逆にホッとして、自分では気づかない不安や緊張があったのかなって思いました。お母さんが会場に見に来てくれていて、いつもは厳しいお母さんが号泣してくれていて、こんなに応援してくれているからこそ、いつも厳しくしてくれてるんだなと実感しました。

【野村みな美】名前を呼ばれた時は叫ぶくらいビックリしました。私達が選ばれるとは思っていなかったので。2015年で一番喜んだ日になりました。

【小川麗奈】発表の直前は心臓が飛び出るくらい…多分こぶしファクトリーの中で一番緊張していたと思いますが、いざドラムロールが鳴って名前を呼ばれた時は本当に嬉しくて、メンバーや家族と感動を共有できたのが一番良かったと思います。

【広瀬】受賞した日は車で迎えに来てくれていて車の中に、私の妹と、お父さん、お母さん、お母さんの妹、お祖母ちゃん、お祖母ちゃんの妹と沢山来てくれていて(笑)皆から「おめでとうー!」と祝福してくれて感動しました。お母さんから「根気よく続けて来て良かったね、でもここからが勝負だよ」と励ましてくれて自分でも、もっと頑張って家族皆を幸せにしてあげたいなと思いました。

【野村】まず両親からお祝いのメールをもらって凄く感動しました。お家に帰ってからも「今度お祝いで食事に行こうね」と凄く祝福してくれたのですが、私は感動した時につい笑顔が出てしまうので、受賞した時も一人だけニコニコしていたら、お父さんから「なぜ一人だけ泣かないんだ?」とダメ出しされました(笑)

【小川】家でみんなでレコード大賞の受賞シーンを見ていた時に、お母さんが私の凄く泣いているシーンを見て「ここ、凄く可愛いじゃない!」と、みんなの前で何度も何度もリピート再生して凄く恥ずかしかったです(笑)

広瀬彩海「(デビューで縁のある琴奨菊関の優勝に)メンバー8人全員で初優勝の報告を聞いた時は本当に大喜び」

【広瀬】おばあちゃんから図書カードを沢山プレゼントされて、私はちょっと怖いミステリーが大好きなので「残穢」という本を買いました。それと受賞のお祝いではないのですが、本番前にお友達から私のメンバーカラーのターコイズのTシャツに沢山の人が寄せ書きしてくれたプレゼントをもらって、本当に嬉しかったです。

【野村】レコード大賞をおばあちゃんのお友達が沢山見てくれていて、パンやアメ、化粧品などを沢山送ってくれて(笑)凄く嬉しかったです。

【小川】最優秀新人賞おめでとうって、お花を沢山いただいてそれが凄く嬉しかったです。

【広瀬】実は私達の9月2日のメジャーデビューイベントに琴奨菊関と鳴門親方がいらしてくれたんです。そこで琴奨菊関から「メジャーデビューと言うのはこぶしファクトリーにとっての初土俵なので、これからアイドル界の番付を上げていって下さい」と嬉しい言葉を頂いて……、そしてレコード大賞最優秀新人賞をいただくことができて、そして琴奨菊関も初優勝されて、メンバー8人全員で初優勝の報告を聞いた時は本当に大喜びしました。

野村みな美「新曲『チョット愚直に!猪突猛進』は“猪ダンス”という猪の耳をイメージした振り付けが注目」」

【広瀬】Berryz工房さんはグループとしてのまとまり感があって、しかも一人一人の個性が際立っていて、メンバー間の信頼があるからこそだなと思うので、こぶしファクトリーももっとグループとしてまとまっていきたいと思っています。また、こぶしファクトリーは力強い歌声の楽曲が多いので、菅谷梨沙子さんの歌声を参考にさせていただいています。

【野村】Berryz工房さんの「まじめにふざける」というポリシーを、こぶしファクトリー皆で意識しながら、ふざける時も真面目にやろうということを心がけています。

【小川】Berryz工房さんも個性的な曲が多いのですが、こぶしファクトリーも猪ダンスなど個性的な曲が多くて、Berryz工房さんのお客さんを巻き込んだ盛り上げ方がとても上手なので、私達も意識して盛り上げるようにしています。

【広瀬】元アンジュルムの福田花音さんに憧れていたのですが、現役メンバーではモーニング娘。'16の生田衣梨奈さんに憧れます。生田さんは凄く表情が豊かでそこに惹かれます。それとバク転4連続が出来るくらい身体能力も高くて、そこにも憧れます。一番仲の良いのはアンジュルムの中西香菜さんです。Youtubeのハロ!ステという番組で一緒になって、収録終わりでご飯に連れて行っていただいて色々なお話をするようになりました。

【野村】私はアンジュルムの和田彩花さんです。和田さんは舞台裏でも優しくして下さって沢山話かけてくれて、可愛いなって本当に憧れています。仲が良いのはモーニング娘。'16の小田さくらさんです、小田さんはハロプロの研修生の頃からお世話になっていて、沢山アドバイスもしてくれる先輩です。

【小川】憧れの先輩はモーニング娘。'16の工藤遥さんです。かっこいい要素と可愛い要素も持っていらっしゃって、特に表情の作り方が凄くて憧れています。仲の良い先輩はアンジュルムの勝田里奈さんで、研修生の時にちょっと時期が被っていて、コンサートの舞台裏でもイエイとハイタッチしてくれるくらい仲良くしていただいています。

【広瀬】3曲ともぜひ注目していただきたいのですが、その中でも「押忍!こぶし魂」は「ドスコイ!ケンキョにダイタン」と同じ星部ショウさんが作詞・作曲を手がけていただいて、こぶしファクトリーらしい力強くてメッセージ性の高い曲になっています。特に、この曲の振り付けは応援団をイメージしていて、私は団長的な役をやらせていただいているのでその辺りも是非注目してみて頂けたらと思います。

【野村】「チョット愚直に!猪突猛進」はヒャダインこと前山田健一さんが作詞・作曲を手がけてくださった曲で、キレの良いダンスが魅力で、“猪ダンス”という猪の耳をイメージした振り付けが注目ポイントだと思います。MVでメンバー一人ずつ壁に向かって突進するシーンと、こぶしファクトリーらしい耳に残る歌詞、特に「前に向かって進むのさ」というサビに注目していただきたいです。

【小川】「桜ナイトフィーバー」はKANさんの曲をカバーさせていただきました。コンサートでも盛り上がる桜の木の気持ちを歌った曲で、春にもピッタリなのですが、歌詞にお正月、節分、バレンタイン、ひな祭りなど春夏秋冬の行事が入っているので、ぜひ一年中聞いても楽しんでいただけるかなと(笑)

新曲「桜ナイトフィーバー/チョット愚直に!猪突猛進/押忍!こぶし魂」
https://www.youtube.com/watch?v=sRnDU6GQpvk
https://www.youtube.com/watch?v=GPFwLgz_Tz4

  • minp!音楽ニュース(2016年02月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's