エンタメ情報まとめ minp!

モノブライト、20年ぶりのアニメ化となる『ぼのぼの』主題歌を書き下ろし

モノブライトがフジテレビでオンエアされる新作アニメーション『ぼのぼの』の主題歌を担当することがわかった。

これは、2月17日(水)発売の『まんがライフ』(竹書房)の誌面で発表されたもの。『ぼのぼの』は1986年から『まんがくらぶ』『まんがライフ』で連載を続け、累計発行部数900万部を超える大人気コミックス。へんなことや不思議なことに興味を示してしまうラッコの子供“ぼのぼの”を中心に、ゆるくてかわいいキャラクターたちが、生きることの真理をゆったり感じたり、見せてくれたりする作品だ。過去にもアニメ化、映画化などでファンに愛された『ぼのぼの』は今年30周年を迎える。

気になる主題歌のタイトルは「bonobonoする」。もともと、『ぼのぼの』ファンであったヴォーカルの桃野陽介が、たくさんの人たちに愛される『ぼのぼの』はキャラクターを通り越して動詞なのではないかと思い、“ぼのぼのする”ということを想像して作詞・作曲を手がけたという。なお、この楽曲は4月2日(土)4:52からスタートするアニメのエンディング(初回オンエア)でお披露目となる。

また、アニメオンエアに先駆け、3月26日(土)に都内某所でアニメ試写会の実施も決定しており、抽選での招待も決定。一足お先にアニメ『ぼのぼの』を、そして主題歌「bonobonoする」を堪能できるこちらの企画は、モノブライトのオフィシャルHPで詳細が告知されているので、要チェックだ。

【桃野陽介 コメント】
今回、『ぼのぼの』のエンディングテーマを担当させて頂くモノブライトです。
僕らがこの世に生まれて物心ついた時から知っている『ぼのぼの』は、最早、キャラクターの名前というものを通り越して動詞なのではないかと思い、『ぼのぼのする』ということを想像してこの曲を書きました。
ぼのぼのフリークの皆様に永く愛されるような歌になればと思ってます!是非聴いてください。

(C) いがらしみきお/竹書房・フジテレビ・エイケン

  • minp!音楽ニュース(2016年02月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's