エンタメ情報まとめ minp!

第58回グラミー賞、渡辺謙「王様と私」は受賞ならず

2016年2月15日(日本時間16日)で開催中の“第58回グラミー賞授賞式”にて、最優秀劇場ミュージカル・アルバムにノミネートされていた渡辺謙が主演した「王様と私」は受賞ならず、ブロードウェイ・ミュージカル「ハミルトン」が受賞した。

“近年で最高のミュージカル”との呼び声も高い「ハミルトン」は、アメリカが独立する前後の時代を描いていながら、ラップやヒップホップを大胆に取り入れた“アメリカの歴史を綴るヒップホップ・ミュージカル”として大きな話題と高い評価を受けている作品で、グラミー賞授賞式ではニューヨークの劇場から衛星生中継が行われていた。

また、最優秀ミュージック・ビデオにノミネートされていたShin Nishigakiがビデオプロデューサーを務めた「LSD」(ASAP Rocky)も、惜しくも受賞を逃した。受賞したのはテイラー・スウィフト feat.ケンドリック・ラマーの「Bad Blood」だった。

  • minp!音楽ニュース(2016年02月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's