エンタメ情報まとめ minp!

Hawaiiで有名なお嬢様、Irie Loveは元NBA選手という経歴を持つIsland Reggaeの歌姫

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。

みなさんバレンタインはいかがでしたか? 私の大学の寮では好きな女子の寮の前から自分の部屋までバラの花びらを敷き詰めたり、バラを持って馬でお迎えに行ったりと、とにかく男子が情熱的です。日本は女性が好きでもない人にもチョコをたくさんバラ撒くと聞きました。チョコレート会社は大儲かりですね。

さてさて、今回は久しぶりに女子! Island Reggaeの歌姫、Irie Love(アイリーラブ)を紹介します。

Irie Loveはオアフ島ノースショアのカイルア生まれ。なんと、あのハワイのスーパーではどこでも売っているLove'sパンのお嬢様! パパはプロアメフトNFLのラインバッカーで大のレゲエ好きなんだけど、あまりにもThird Worldが好きで、ヒット曲「Irie Ites」から名前を取ったという。だから、Irie Loveは本名なの。生まれながらのアイランドレゲエ歌手ということですね。
https://www.youtube.com/watch?v=s7LV3a0Mdxo

Irieは13歳から教会で歌い始めたんだけど、あまり歌に興味がなくバスケットに夢中。父がプロのアメフト選手だったので、スポーツのいい血筋を受け継いで、彼女も女子NBAの選手になったの。しかし、すぐに膝のケガでバスケは断念することに…。

2000年にカリフォルニア大学に入学しビジネスと音楽を専攻し、まずクラッシックオペラの練習とギターとウクレレの練習を始めたのね。すると、そのダイナミックな歌声でPINK(ピンク)とChaka Khan(チャカカーン)、Dave Hollister(デイブホリスター)のバックアップシンガーに抜擢され、周りのアーティストの勧めもあってSolo活動をスタートさせたの。美人で迫力のある歌声はBob Marley(ボブ・マーリー)の息子であるDamian Marley(ダミアン・マーリー)にも認められ、オープニングアクトとしてDamian Marleyをはじめ、Julian Marley(ジュリアン・マーリー)、Steel Pulse(スティールパルス)やGregory Issacs(グレゴリー・アイザックス)のコンサートに参加。そして、2006年にジャマイカのレーベルと契約したの。

その後、ソウルフルなJazz、Hip Hop、R&B、DanceHallというあらゆるジャンルを兼ね合わせた彼女の楽曲はジャマイカから英国に広まり、2回も世界ツアーを成功させたの。2014年には生まれ故郷のハワイに戻り、「世界中をツアーしたけどやっぱりハワイが一番! ハワイでレゲエを発信するわ」ということでIsland Reggae歌手として活動を始めることに。

さらに、「ハワイではみんなハワイアンレゲエを聴いているのに、子供のうちからもっとレゲエに触れなくては!」とハワイの公立の学校Mana Maoli(マオリ先住民の神聖な力)プロジェクトとして、“Empower the Youth”(若者たちへ権限を与える)をテーマにボランティア活動も始めたの。

そんなIrie Loveの目標はハワイからたくさん本物のハワイアンレゲエ・アーティストを誕生させて、世界中に有名にさせることというから、ほんと素晴らしい!

また、彼女の始めたブログはLove’sパンを使ったレシピやそれにあったレゲエ音楽の紹介で地元では大人気! 今ではIrie Loveのクッキングのほうでも時々TV出演するほどよ。この活動は今ではLAやNYでも紹介されて、2015年にはニューアルバムもリリースされたわ。こんなチャーミングなIrie Loveの曲聴いてみてね。

Mahalo

  • minp!音楽ニュース(2016年02月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's