エンタメ情報まとめ minp!

千菅春香、ラスマス・フェイバープロデュースの新曲は「学戦都市アスタリスク」2期EDテーマ

声優・歌手として活躍している千菅春香が、今春から2nd seasonが放送開始予定のTVアニメ「学戦都市アスタリスク」のEDテーマ「愛の詩-words of love-」を担当する事が決定した


楽曲の作曲・編曲・プロデュースを務めるのは、同アニメの劇伴も手掛けている、ラスマス・フェイバー。これまでにも中島愛への楽曲提供や数々のアニメ作品の音楽プロデュース、また「学戦都市アスタリスク」では坂本真綾が担当した1st seasonのEDテーマ「Waiting for the rain」の楽曲制作も担当していただけに、今作にも期待がかかる。なお、同曲の作詞はGOMES THE HITMANの山田稔明が手掛けている。

そして千菅春香は、5月21日(土)、22日(日)の2日間に渡ってZeppダイバーシティ東京にて開催されるポップカルチャーの祭典“@JAM 2016”への出演も決定した(千菅は22日の出演)。それぞれの詳細については公式サイト(http://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/-/Artist/A024282.html)を参照されたい。


(C)2015 三屋咲ゆう・株式会社KADOKAWA/アスタリスク製作委員会

  • minp!音楽ニュース(2016年02月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's