エンタメ情報まとめ minp!

【レディー・ガガ:インタビューPart2】日本はモダンで斬新 建築やアニメからも刺激を受けた

レディー・ガガと言えばソーシャルネットを効果的に活用したプロモーションでも知られる。特に世界最大のフォロワー数(1100万人以上。もちろん世界1位。)をもつTwitterで、真っ先に発言することや、行動を起こすことに「恐れやためらいは無いのか?」という質問に対しては

「ないわ。今の自分の立場をしっかり自覚していて、昔とは違うこともわかっている。そして今は、1アーティストとして、そして社会に生きる1人の女として、この世の中をよりよい場所にする責任が自分にあると思っている。なので、Twitterでの呟きは、ファンに対して友人として、お姉さんとして語りかけることもあれば、政治的活動家として発言することも、ソングライターとして発言することも、ファッション・コラムニスト、ファッション好き、アート好きの人間として発言することだってあるわ。それら全てが私なの。そして、自分であり続けることが何よりも私にとってなの。これだけ作品が売れて、生活が変わって、自分はどう変わってしまうのだろうと思ったわ。でも、全く変わらないことが私の熱望よ」

インタビューは今回長期滞在した日本に関して及んだ。彼女が日本に興味をもったキッカケを聞いてみると

「日本のカルチャーにはもともと興味があったけど、私の親友でスタイリストのニコラが日本人のハーフだということもあって、彼とはもう何年も一緒に仕事をしてきたわ。だから、私が日本のカルチャーやファッションに凄く興味を持つようになったきっかけはニコラの存在よ。彼とは好きなものが共通しているの。凄くモダンで斬新だと思うわ。日本に今回来てから、ずっと日本の服を着ているんだけど、どれも凄く生き生きとしていて、ストリートを感じるわ。日本の建築やアニメからも刺激を受けているわ。若々しい中に、モダンさがある。新作のジャケットもどこか日本っぽい部分があると私は思っているわ」

最後に日本と日本のファンを向けてのメッセージ

「いつも応援してくれて、そして新作「BORN THIS WAY」を気に入ってくれてありがとうございます。日本にまた戻ってこられて大変光栄です。「BORN THIS WAY」を作ったとき、日本からも多くの影響を受けました、と皆さんに伝えたいです」

  • minp!音楽ニュース(2011年06月30日)
  • 制作協力:okmusic UP's