エンタメ情報まとめ minp!

つい映像に釘づけになってしまう!エロいミュージックビデオ3選

男はエロの探究者。女性の体がエロく映る映像には、つい釘づけになってしまいますよね。そこで、今回はエロさに特化した、いわばエロミュージックビデオから珠玉の3作品をご紹介します。これを見れば寂しい夜も安心です!

■バストもヒップもバインバイン

DJ Snake & Lil Jonの「ターン・ダウン・フォー・ホワット」は実にエロい作りのミュージックビデオとなっています。とにかくこの作品は何でもかんでも揺れており、出演する女性のバストもヒップもバインバインです。少しマニアックかもしれませんが、女性のヒップをドーン!と思いっきり顔に落とすシーンには注目。男なら一度はやられてみたいと感じることでしょう。そんな風にバストやヒップといった女性的な部分を堪能できる作品となっています。序盤には男性の股間がやたらと強調されるシーンもあり、なんだか笑えます。

■ぴっちりスーツが実にエロい

Dillon Francis & DJ Snakeの「ゲット・ロウ」に登場する女性はぴっちりとした青いスーツに身を包んでおり実にエロいです。しかも作品の中では腰を使った数々のダンスが展開され、これもエロさを引き立てます。特に後半のヒップだけを使ったダンスシーンは、ぷるっぷるに揺れる尻肉を堪能することが出来、もうたまりません。初まりのヒップに食い込んだスーツを指で直すシーンも、昔のブルマのようでいいですね。とにかく腰から下にスポットをあてた作品となっているので、下半身フェチは必見です。ちなみに、曲のほうは映画「ワイルドスピード」の主題歌となっています。

■男の憧れ!ホットパンツに下着!

Tiëstoの「Red Lights」は女性が2人で旅をするという内容のミュージックビデオ。初めは普通の内容なので、エロさはどこに?と思うかもしれませんが、中盤からはとにかく女性2人が薄着になります。肩やふとももの露出は当たり前。なんだったら下着のシーンまであるのです。そんな中で特に注目したいのが洗車のシーン。ここではホットパンツ姿の女性のヒップが強調されます。洗車するために腰を曲げてヒップを突き出す女性は本当に良いものです。これと同時に柵を乗り越えるシーンでもヒップが強調されます。

  • minp!音楽ニュース(2016年02月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's