エンタメ情報まとめ minp!

レディ・ガガを訴えた弁護士団体<1-800-Law-Firm>その実体は?

レディー・ガガがリスト・バンドの販売を巡り「義援金詐欺」との嫌疑で訴えられている件が大きな話題となっている。原告側の<1-800-Law-Firm>とははどんな団体なのだろうか?

<1-800-Law-Firm>は全米の弁護士のネットワーク団体で、1-800-Law-Firmというのはフリーダイアルの電話番号となっている。利用相談者がこの番号に電話すると、各地域の案件ごとの専門弁護士を紹介するサービスで全米にネットワークに参加している弁護士がいる。今回原告はミシガン州サウスフィールドという一部の地域から起こされており、所属する全ての弁護士が関与している訳ではないようだ。

<1-800-Law-Firm>のオフィシャルサイトを訪れると、逮捕をイメージしたガガの姿がTOP画面で動いているという、どう見ても悪意のある挑発的な画像が現れる。

サイト内ではTVニュースでこの裁判を伝えているが、これも自前で作ったニュース番組となかなか手の込みようだ。またサイト上にはTwitterで(#GAGASCAM to #GAGALAWSUIT)といったハッシュタグで議論できるようにユーザーに即したりfacebookの「いいね」ボタンも完備とソーシャル対応も完ぺきだ。

用意周到な原告のネット対策などから一部の法律家からも、過去のマイケル・ジャクソンなどの裁判などのように「有名人を訴え団体の知名度向上を狙った訴訟なのでは?」との意見もある。

真偽は定かではないが、ファンからは「これまでも彼女はOxfamやアルツハイマー病、HIV患者の援助をしてきたし今回の震災についても善意で行っていること。今回の訴訟は単なる話題づくりに過ぎない」との意見や「さっさとこのくだらない訴訟を取り下げろ!」さらにかなり過激なコメントも次々とこの弁護士団体のサイトに寄せられている。

  • minp!音楽ニュース(2011年06月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's