エンタメ情報まとめ minp!

焚吐(たくと)、ファンの声に応え「子捨て山」MVを制作

2015年末にTBS系アニメ「ヤング ブラック・ジャック」のエンディングテーマ曲「オールカテゴライズ」で、若干18歳でメジャーデビューした新世代のシンガーソングライター焚吐。同曲を収録したデビューシングルを購入したファンから、C/W「子捨て山」の楽曲・歌詞の絶賛の声がSNS上で日増しに増えていき、待望のミュージックビデオが制作された。

「子捨て山」は焚吐自身が作詞作曲し、編曲はボーカロイドベストへも収録経験があり、現在期待の若手ボカロPとして注目されているカラスヤサボウ。そして、ミュージックビデオは、イラスト、漫画、映像制作を軸にデジタル、アナログ、絵柄問わず幅広い作風を持ち「テロル」(詞曲Neru)や、りぶ『Riboot』収録、「人生は吠える」の映像制作を手掛けた、りゅうせーだ。 [ロック×ボカロ×アニメーション]の化学反応が楽しめる作品である。

「子捨て山」ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=QKweHMcceIs

  • minp!音楽ニュース(2016年02月13日)
  • 制作協力:okmusic UP's