エンタメ情報まとめ minp!

露崎春女、ツアー最終日でファンに感謝

R&Bシンガーソングライターの露崎春女が、東名阪ツアーの最終公演を月27日(月)東京・赤坂BLITZで開催した。

大声援に迎えられながら登場した露崎は、iTunesのR&Bチャート1位を獲得した「Sacrifice」など今年4月にリリースしたレーベル移籍第1弾アルバム『Now Playing』収録曲を中心に、代表曲「Forever In Your Heart」「キセキノハナ」など全18曲を披露。

その中でも、ミュージカル『Dreamgirls』の楽曲でジェニファー・ホリデイの「And I am telling you I’m not going」をカヴァーした場面では、圧倒的な歌唱力でオーディエンスを魅了。その一方で会場と一体となって曲の振り付けを踊るなどオーディエンスとの掛け合いを楽しむ余裕も見せた。

MCでは「デビューから16年間、こうしてやってこれたのは、私の歌を聴いてくれる皆さんがいるからです。」と、支え続けてくれたファンへの感謝の気持ちも伝えた露崎春女。
「今日は確実に私の人生の一部になりました。今日のこの日が、みなさんの一部になればいいなと思います!」とコメントを残しツアーを締めくくった。


【リリース情報】
NOW ON SALE
10th Album 『Now Playing』
¥2,940 (tax in) / YCCW-10127
[収録曲]
01. Sacrifice
02. Bye Bye Gloom
03. Love Flame
04. Real Love
05. A New Day
06. EMERGENCY!
07. Let Go
08. Alright
09. Still Of The Night
10. You Lied
11. さよならの誓い
12. Time Is Jewelry

  • minp!音楽ニュース(2011年06月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's