エンタメ情報まとめ minp!

マイケル「スリラー」の赤いジャケットが1億4500万円で落札

マイケル・ジャクソンが1983年の「スリラー」のミュージックビデオで着用していた赤と黒の革ジャケットが180万ドル(約1億4,500万円)で落札された。

当初20万から40万ドル(約1,600〜3,200万円)で落札される予想だったこのジャケットだが、テキサス州オースティン在住の金取引業者、ミルトン・ヴェレット氏が4倍以上の180万ドルで落札。
これまでもマイケルの別のジャケットやU2のサイン入りギターなどを所有しているという彼は、自らが所有する記念館にジャケットを展示し子供のための病院建設のためのチャリティーなどに役立てたいと語っている。

このジャケットは『スリラー』のPV監督、ジョン・ランディスの妻でコスチューム・デザイナーのデボラ・ランディスが制作したもので、現存するのは2着のみ。1着はマイケルの遺産管理団体が所有しているという。なおこの衣装はハロウィンなどの定番でもありレプリカは100万着以上のセールスを記録しているという。

  • minp!音楽ニュース(2011年06月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's