エンタメ情報まとめ minp!

『アイキャラ』発“日本アニメ最強のヒロイン”がデビュー、CVは新田恵海

毎週水曜25時29分より日本テレビ系にて放送中の未来型2次元バラエティー『アイキャラ』より、2次元キャラクター“桐原アイ”のデビュー作が3月23日(水)にリリースされることが発表された。


『アイキャラ』はバカリズム、小出祐介(Base Ball Bear)、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)、新田恵海らが出演しており、その世界に精通するさまざまな専門家をスーパーバイザーとして迎えつつ、たっぷりの情熱とフェティシズム、そして斬新なアイディアをもって生みだされたキャラクターが現実世界でもデビューを目指すという企画を進行中。

声優として活躍中の新田恵海がこのキャラクターに設定したのは“日本アニメ最強のヒロイン”。「この子の幼なじみに生まれたい人生だった」と思わせるような、私たちと同じ世界に生きる「首都圏郊外に住む17歳の高校生」の“最強ヒロイン”ということで、プロフィール・人物像などを募り、アニメ「ヤング ブラック・ジャック」「ハナヤマタ」の作画監督を務めるアニメーター・三浦菜奈氏(手塚プロダクション出身、現在はフリーで活躍)が原画を担当し、キャラクター“桐原アイ”が誕生した。

この度リリースが決定したデビュー作は、全編が1つの作品として構成され、17歳の日常の切なくも甘酸っぱい青春を語りかけるドラマCDの要素も組み込まれた“ストーリーアルバム”としてリリースされる。楽曲制作ではYUKI、Superfly、JUJU、Base Ball Bear等のヒット曲を手掛けているプロデューサー集団・アゲハスプリングスとのコラボが実現。プロデュース・編曲はFUNKY MONKEY BABYSなどを手掛けてきた田中隼人が務めている。アルバムの最後には、「天空の城ラピュタ」のテーマソング「君をのせて」のカバーも収録され、こちらは大ヒットアルバム「THE ジブリ set」を手掛けたDAISHI DANCEがアレンジを担当する。

なお本作のリリースに伴い、2016年春に関東某所にてリリース記念イベントが開催されることも発表された。イベントの詳細は追って発表されるとのことなので、続報については番組公式サイト(http://www.ntv.co.jp/ichara/)またはコチラ(http://www.vap.co.jp/goods/1454897634813/)をチェックしておこう。

■桐原アイ(CV: 新田恵海)ストーリーアルバム 『明日は少し笑ってみよう』収録曲

1. プロローグ 暁 ~君と出会う~
2. Hello
3. Calling me
4. 君をのせて
5. エピローグ 夕暮 ~名前覚えていてくれたんだ~

*“キミ”の世界(ファンの視点)と“私”の世界(桐原アイの視点)、双方から見た“小さな世界”のショートストーリー、「明日は少し笑ってみよう」も収録。

  • minp!音楽ニュース(2016年02月11日)
  • 制作協力:okmusic UP's