エンタメ情報まとめ minp!

上原ひろみ「そうだ 京都、行こう。」新CMで演奏

ピアニストの上原ひろみがテーマ曲を担当するJR東海の最新CM「京都キャンペーン夏編」のオンエアが6月25日よりスタートした。

“そうだ 京都、行こう。”のキャッチフレーズで有名な同CMお馴染みのテーマ曲「マイ・フェイヴァリット・シングス」をピアノでドラマチックに演奏した上原ひろみ。

2008年発表のオリジナルアルバム『ビヨンド・スタンダード』で「マイ・フェイヴァリット・シングス」を録音している彼女だが、当時とは一味も二味も違うニューヴァージョンが起用されたCMは東京・静岡エリアのみでオンエア中。JR東海「そうだ 京都、行こう。」キャンペーン・サイト(souda-kyoto.jp)でも映像が公開されている。

今年、自身が客演として参加したアルバム『スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ』がグラミー賞を受賞した上原。海外からもその動向が注目される中、7月にはロンドンの老舗名門ジャズ・クラブ「ロニー・スコッツ」の3日間公演や、ヨーロッパ各地の主要ジャズ・フェスティヴァルへの出演が控えている。一方、日本では8月から9月にかけて「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO」「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011」「東京JAZZ 2011」といった大型フェスに出演する。

  • minp!音楽ニュース(2011年06月27日)
  • 制作協力:okmusic UP's