エンタメ情報まとめ minp!

新田恵海が歌う「変則系クアドラングル」キャラソン配信「作品とともに愛してもらえたら」

COMICメテオ連載「変則系クアドラングル」(著:万丈梓)に登場するミオ(CV:新田恵海)のキャラクターソング「Re:youth(レユース)」の楽曲配信が2月10日よりスタートした。

「変則系クアドラングル」は、想いを寄せていた同級生・千野言葉(ちのことは)をある事件に巻き込み、心に深い傷を負わせてしまい、過去を悔やんでいた主人公・槙瑛二(まきえいじ)の前に、謎の少女ミオが突然現れ、瑛二を本当に過去へとタイムリープさせて…という、青春やり直しラブストーリー。

このたび配信がスタートした「Re:youth」(作詞:Reom作曲/編曲:宝野聡史)は、2月12日に発売となるコミックス3巻の発売を記念したテレビCM(2月11日よりTOKYO MXにて放送)のために制作したもので、「ラブライブ!」などで知られる新田恵海が歌唱を担当。そしてこの度、彼女のコメントも到着している。

また、今回のキャラクターソングを使用した作品のイメージ映像が、COMICメテオ作品ページ(http://comic-meteor.jp/hensokukei/)にて公開中。コミックス1巻が丸ごと読めるキャンペーンも実施中となっているので、気になる人はチェックをお忘れなく。

■「変則系クアドラングル」ミオ役・新田恵海コメント

新田:めまぐるしく変わる展開に「私だったらどうするだろう」と考える所もあり、凄く先の展開が気になって一気に読んでしまいました。

新田:3歳くらいですかね。保育園に入る辺りからやり直せたら、もっといろんなことができたなと!(笑)

新田:ミオはすごく謎の多いキャラクターで、私が漫画を読んで思った「不思議な子だな」というところを感じ取ってもらえたらと思います。主人公たち4人を俯瞰して見ているミオの姿だったりといった作中の画が浮かぶ、作品のイメージソングのような気持ちで歌わせていただきました。

新田:「次は変わる?」というフレーズに「ミオ、怖っ!」と思いました。もてあそんでいるように「変われると思ってるの?」みたいな温度感を感じましたし、それってどういう意味?主人公たちに何をさせたいの?と怖かったです。
だけど、主人公たちに感情移入をしている部分もあるのかな?と思うようなところもあって…もてあそんでいるだけとも思えない、まだまだ謎の多いキャラクターですね。

新田:素敵なキャラクターソングを歌わせていただきました。これからミオと主人公たちの物語がどうやって変わっていくのか楽しみにしています!
作品とともに、ミオのキャラクターソングも沢山聞いていただいて、愛してもらえたらうれしいです。これからも応援よろしくお願いいたします。

  • minp!音楽ニュース(2016年02月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's