エンタメ情報まとめ minp!

ClariS、“春うた”カバーアルバムの描き下ろしイラスト公開

クララとカレンからなる新感覚☆レトロフューチャーポップユニット“ClariS”が3月2日にリリースするコンセプトミニアルバム『SPRING TRACKS -春のうた-』より、豪華制作陣による新イラストが後悔された。


今作は“春のうた”をテーマにしたClariS初のコンセプトミニアルバムで、リード曲となるオリジナル新曲「ひらひら ひらら」をはじめ、春にちなんだ初のカバー楽曲4曲を含む全5曲を収録。今作のアーティストイラストを手掛けたのは、新メンバー“カレン”加入以降、ClariSを描き続けてきた高野音彦。夜桜を背景に、繊細なClariSの楽曲の世界観が描かれた春らしくも切ないイラストに仕上がっている。そして合わせて収録カバー曲1曲につき1作、人気イラストレーターによって描き下ろされた“ClariSイラスト”も同時に公開された。

CDは横長デジパック仕様の初回生産限定盤と通常盤の2タイプが存在し、初回生産限定盤には特典として、この度後悔された人気イラストレーター(高野音彦、タイキ、いぬもと、NUKO-D、NOB-C)が収録楽曲それぞれのイメージで1作ずつ描き下ろした「ClariSイラスト ポストカード」(5枚)が封入される。

なお、ClariS初の全国ツアー「ClariS 1st Tour“夢の1ページ…”」が、2016年3月6日(日)Zepp Nagoyaを皮切りに開催される。3カ所4公演が行われるこのツアーの詳細については、ClariSオフィシャルサイト(http://www.clarismusic.jp/)をチェックしよう。

■ClariS『SPRING TRACKS -春のうた-』収録曲(*初回通常共通)

1. ひらひら ひらら(オリジナル新曲)
2. さよならメモリーズ(原曲:supercell)(2011年)
3. sakura(原曲:NIRGILIS)(2006年)
4. 明日、春が来たら(原曲:松たか子)(1997年)
5. 赤いスイートピー(原曲:松田聖子)(1982年)

■描き下ろしイラスト担当イラストレーター

1. ひらひら ひらら:高野音彦
2. さよならメモリーズ:タイキ
3. sakura:いぬもと
4. 明日、春が来たら:NUKO-D
5. 赤いスイートピー:NOB-C

  • minp!音楽ニュース(2016年02月09日)
  • 制作協力:okmusic UP's