エンタメ情報まとめ minp!

カイザー・チーフス、フジロックへの意気込みを語る

カイザー・チーフスの通算4作目となるアルバム『ザ・フューチャー・イズ・メディバル』の国内盤が6月22日発売された。

CD発売に先駆けて、カイザー・チーフスのUKオフィシャル・サイトではファンが複数の候補曲から選曲しアルバムのプロデューサーになれる画期的デジタル配信がスタート。大きな反響の中、多数のトラックリストがサイトに公開中で気に行った曲順でデジタル購入することも可能となっている。

また日本公式サイト(hostess.co.jp/kaiserchiefs/)では英語が苦手という方のために日本語による説明を用意。さらにこの企画に賛同したミュージシャン、カジヒデキやラジオDJ、音楽業界などの有志によるオリジナルのトラックリストを公開中。

そのカイザー・チーフス、新作を引っ提げてフジロックへの出演も決定していおり、ヴォーカルのリッキーから「素晴らしいものになるだろう。前回の来日から長い時間が過ぎてしまったけど、その間俺たちがやってきたことの全てを皆に見せられると思う」と新作やフジロックへの意気込みを語ったコメントも到着している。

【リリース情報】
アーティスト: Kaiser Chiefs (カイザー・チーフス)
タイトル: The Future Is Medieval (ザ・フューチャー・イズ・メディバル)
発売日: 2011/6/22 日本先行発売
流通品番:HSE-60071
レーベル: B-Unique / Fiction / Hostess
価格 : 2,490円(税込)
※日本盤はボーナストラック2曲、ライナーノーツ、歌詞対訳付

<トラックリスト>
1. Howlaround*
2. Little Shocks
3. Things Change
4. Long Way From Celebrating
5. Starts With Nothing
6. Out Of Focus
7. Dead Or In Serious Trouble
8. When All Is Quiet
9. Kinda Girl You Are
10. Man On Mars
11. Child Of The Jago
12. Heard It Break
13. Coming Up For Air
14. If You Will Have Me
15. I Dare You - Alternative Mix*
(*日本盤ボーナストラック)

【Voリッキー・ウィルソンからのコメント】

「普通とはちょっと違ったオンラインでのアルバム・リリースに関する全てが無事に終わって、これ以上にない喜びを感じた。ウェブサイトをオープンした時が、俺にとって人生で最も誇らしい瞬間だったよ。ウェブサイトに対してエモーショナルな愛着が沸くなんて普通じゃないけど、それこそが本当に肝心なところだったと思うんだ!(アートワークも素晴らしいんだ。もし俺がまたそのウェブサイトを見ていないとしたら、速攻アクセスするだろうな)今年、俺たちはフジ ロックに戻ってくるよ。素晴らしいものになるだろうね。前回の来日から長い時間が過ぎてしまったけど、その間俺たちがやってきたことの全てを皆に見せられると思うと待ちきれないよ。待たせちゃってごめんね。でも約束するよ、待つだけの価値があったってことをね。フジロックで会おう。俺はマイクを持ってる人だよx」

  • minp!音楽ニュース(2011年06月23日)
  • 制作協力:okmusic UP's