エンタメ情報まとめ minp!

新妻聖子、プリキュア映画で魔女演じる、手下役・山本耕史を「思う存分に従えたい(笑)」

TVアニメ「魔法つかいプリキュア!」と『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』の合同記者会見に、“キュアミラクル/朝日奈みらい”役の高橋李依、“キュアマジカル/リコ役”の堀江由衣、そして、映画で魔女“ソルシエール”役を務めるゲスト声優の新妻聖子が登壇し、意気込みや演じる役柄などについて語った。


ABC・テレビ朝日系列全国24局ネットにて2016年2月7日(日)より放送がスタートするシリーズ13作目「魔法つかいプリキュア!」(http://www.toei-anim.co.jp/tv/mahotsukai_precure/)は、“魔法”をコンセプトに、人間界と魔法界という異なる世界の女の子2人が手を取り合い、心をつなぎながら、友情と魔法で奇跡を起こしていくマジカルストーリー。

一方、映画プリキュアの記念すべき20作目として、2016年3月19日(土)より公開される『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』(http://www.precure-allstars.com/)は、シリーズ初のミュージカル作品に。「魔法つかいプリキュア!」に登場する2人を加えた総勢44人のプリキュアたちが集結し、究極の魔法をめぐるバトルミュージカルで感動を巻き起こす。

■テレビシリーズ13作目「魔法つかいプリキュア!」&『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』合同記者会見 レポート

「魔法つかいプリキュア!」から、キュアミラクル/朝日奈みらい役の高橋李依とキュアマジカル/リコ役の堀江由衣が登場。歴代のプリキュアたちが賑やかに華やかに迎えるステージへと登壇した高橋と堀江は、キュアミラクル、キュアマジカルとともにアニメさながらの決めゼリフを披露! 場内から大きな拍手を浴びる中で、新しくプリキュア役に起用された喜びと意気込み、そして、演じる役柄についてなどを語った。

●プリキュアを演じる喜び

高橋は「今回、プリキュアを演じさせていただくことが決まった時の心情は“まさか!?”の一言でした。でも、今の私にしか表現できないキュアミラクル、そして朝日奈みらいがあると思ったので、たくさん詰め込んでみなさんにお届けしたいと思います!」と元気に意気込みを。

堀江は「プリキュアのように“変身する女の子”にずっとあこがれていたんです。声優なので、一度は私も変身してみたいと思っていたので、今作でついに念願が叶って嬉しいです。精一杯演じたいと思っています」と、プリキュアを演じる喜びを笑顔で表現した。

また、それぞれに演じる役についての印象は「私って、みらいにすごく似ていると思うんです! みらいの好奇心が旺盛で好きなことにはまっすぐ頑張れちゃうところは似ていますし、苦手なことには頑張れないところもそっくり(笑)」とかなりシンクロしている様子の高橋。

堀江は「リコは魔法つかいだけど、実は魔法が苦手なんです。そうした誰しも持っているコンプレックスを持っている女の子なので、共感しながら演じることができています。苦手なことに対して頑張って乗り越えていくリコの姿を見てもらえればと思います」と、共感しながらリコを演じている様子を語った。

●映画ゲスト声優・新妻聖子が登場

ここで、「魔法つかいプリキュア!」の新キャラクター“キュアミラクル&キュアマジカル”にちなみ、高橋と堀江が奇跡を起こす鮮やかな魔法を披露! 2人の魔法の掛け声とともに登場したのは…、『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』で、ゲスト声優として魔女ソルシエールを演じる新妻聖子!

新しいプリキュア2人から“魔法”をかけられて登場した新妻は「とてもイイ気分です! カワイイ魔法をかけてもらえたので今年1年いいことがありそう」とニッコリ。この“魔法”に高橋と堀江もハマったようで「わー!この魔法、家でもやってみたいです!」(堀江)、「この魔法でホントに家にゲストが呼べたら楽しそう!」と、魔法の魅力を“体感”した様子。

新妻は、プリキュアのゲスト声優として出演が決まった際に「4歳の姪っ子がプリキュアが大好きで“すご~い!”って喜んでくれました(笑)」とエピソードを語りつつ「子どもたちだけでなく、たくさんの方々から大きな反響を頂いて、こんなにも人気があり話題の作品の一員になることができて光栄です」と改めて喜びを噛み締めているようだった。

●森雪之丞のプロデュース&歌詞について

プリキュア史上で初ミュージカルとなった今作。ミュージカルプロデュースと新作された7楽曲の作詞も担当した森雪之丞については?

高橋は「森雪之丞さんの歌詞がほんとうに素晴らしく、情景がスッと浮かんでくるようで、その世界観に浸って歌い、演じることができました。スタッフ全員の想い、そして私が表現できるものすべてを歌にのせて精一杯歌いきることができたと思います」。

堀江は「プリキュアの世界観も、登場するすべてのキャラクターの想いも伝わる楽曲です。私自身、ミュージカルの経験がなく最初は難しかったのですが、リコの気持ちを伝えることが一番大事だと意識するようになってからは、楽しく演じることができました。その楽しさが皆さんに伝われば」と自身と重ねるように演じたことを語った。

自身も「ミュージカル生まれ、ミュージカル育ちです」という新妻は「シンプルでいて、美しい日本語で表現された森雪之丞さんの歌詞に、楽曲もすばらしいものばかりで、まさに老若男女に届く楽曲、物語になっていると思います。デモテープを聴いた時に、感動して泣いてしまって…。歌の力、そして歌の魔法の素晴らしさをお届けできると思います」と今作の手応えも感じているようだ。

●夢を抱いてもらえるように

シリーズ13作目、そして記念すべき劇場版20作目でのプリキュアを演じることについては、「プリキュアは小学生の頃からずっと見ていた作品で、子供の時にアニメで見た先輩方の隣に立てるのが本当に嬉しいです! 私がそうであったように今の子供たちが大きくなったときに“キュアミラクル見てました!”と言ってもらえるように、夢を抱いてもらえるようになりたいです」と嬉しさを爆発させた高橋。
堀江も「劇場版のアフレコ現場では“あ!本物だ!!”って私が興奮していると思います(笑)華やかで、可愛くて、今からワクワクが止まりません!」と、期待と楽しみの大きさを表現していた。

高橋「私が使いたいのは、失くしたものの所在を教えてくれるような魔法ですね! “あのペンどこいったっけ?”、“2階だよ”みたいな。実生活で有効活用ができそうな魔法がいいですね」

新妻「冷蔵庫を開けたらデパ地下!! デパ地下って、美味しいものが一同に集まるフェスティバルのようで、大好きなんです! あ、でもデパ地下から部屋に来られたらこまるので、ワンウェイで(笑)」

堀江「本当に願いが叶うならヒザ下を3センチ伸ばしたいんです。いつか魔法でこの夢を叶えたいですね」

この質問には新妻が代表して答えた。「これぞアニソン!というナンバーからバラードまでいろんなタイプの楽曲があるので、まずは曲を聴いて楽しんでもらうことですね。そして、歌うときには体を使うのがコツです。口だけでは上手く歌えないので、体全体を使って、心も使って楽しく歌ってほしいなと思います」

■「魔法つかいプリキュア!」プロデューサー 植月幹夫(朝日放送)コメント

大きなモフルンのぬいぐるみを片手に登壇。「魔法をコンセプトに“こんなことができたらいいな”というワクワクするようなファンタジーの世界を明るく楽しく描いていきます。今作で登場する魔法はどんなことでも解決できる万能なものではありません。人と人がふれあい、心が通じ合うことの大切さを描いていきたいと考えています。性格や育った世界さえ違うみらいとリコの2人が、時にぶつかり合い友情を深めながら成長していくさまに、プリキュアシリーズがもつ“愛”“正義”“夢”“友情”といったテーマも盛り込んで、親子で楽しいでいただける作品をめざします。プリキュアがカラフルに変身する姿を見て、好奇心と想像力をくすぐることができ、未来への夢をふくらませるきっかけとなる番組にしていきます!」

■『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』プロデューサー若林豪(東映アニメーション)コメント

「今作は、アクション&ミュージカルが魅力の作品です。プリキュアの魅力であるアクションシーンをこれまでよりも多く盛り込んでいて、見どころの一つとなっています。そして、森雪之丞さんにプロデュースいただいた本格ミュージカルは最大の見せ場となります。7曲を新曲として書き下ろしていただき、歌の中でも心情を表現し、物語が進行していきます。奇跡の魔法が起こすミラクルな物語ですが、実はこの魔法は劇場を訪れた観客の皆さんが参加することで完成します。(チケットを購入の中学生以下の小人に)劇場でプレゼントされるミラクルステッキライトを手にとっていただき、プリキュアたちを応援しながら魔法を起こす奇跡を、ぜひ劇場で体感していただきたいと思います」

  • minp!音楽ニュース(2016年02月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's