エンタメ情報まとめ minp!

ボーイズIIメンがハリウッド殿堂入り

デビュー20周年を迎えるコーラス・グループ、ボーイズIIメンが、2012年度ハリウッドの“ウォーク・オブ・フェイム”の殿堂入りを果たすことが明らかになった。歴代ハリウッド・スターたちと共に、彼らの名前がハリウッドの目抜き通りの路上に刻まれることになる。

1991年にMotown Recordから「Motownphilly」で鮮烈なデビューを飾って以降、2ndアルバム『II』やマライヤ・キャリーとの共演曲「One Sweet Day」といった大ヒット作のリリースと並行して、グラミー賞受賞4回など音楽界に華々しい功績を築いたボーイズIIメン。
最近ではアメリカの超人気アイドル、ジャスティン・ビーバーからラヴコールを受け映画で共演。世界の歌姫ビヨンセの最新作『4』にも彼らの歌声がフィーチャーされるなど、再評価の気運が高まっている。

そんな中、現在20周年記念アルバムを制作中の彼ら。作品には彼らと共に一時代を築いてきたジミー・ジャム&テリー・ルイス(ジャネット・ジャクソン作品で有名)、テディ・ライリー、ベイビーフェイスといった大御所スタッフから、現在最もホットなプロデューサーのポウロ・ダ・ドン(ファーギー、アッシャー)、J.Que(ブリトニー・スピアーズ、ビヨンセ)、ブライアン・マイケル・コックス(マライア・キャリー、メアリー・J.ブライジ)らが参加。
日本リリースは秋頃を予定しているが、既に11月に来日ツアーの開催が決定しており、日本オフィシャルサイトでは各公演のチケットを発売している。

  • minp!音楽ニュース(2011年06月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's