エンタメ情報まとめ minp!

「マクロスΔ」2016年4月よりTOKYO MX、BS11他にて放送決定、キービジュアル第3弾も公開に

アニメ「マクロス」シリーズの最新作「マクロスΔ」(読み:マクロスデルタ)が、2016年4月よりTOKYO MX、BS11他にて放送されることが決定し、あわせてキービジュアル第3弾も公開となった。


2015年末に放送された「第1話先取りエディション」のYouTubeでの視聴回数が開始1週間で約50万回を超え、同日に楽曲配信がスタートした戦術音楽ユニット“ワルキューレ”が歌う挿入歌「いけないボーダーライン」が各サイトで総合トップ10入り(デイリーランキング)を果たすなど、早くも話題を集めている「マクロスΔ」。このたび公開されたキービジュアル第3弾は、主人公のハヤテ・インメルマン、ヒロインのフレイア・ヴィオン、ミラージュ・ファリーナ・ジーナスの3人を中央に配した、キャラクター原案:実田千聖(CAPCOM)の描き下ろしとなっている。

また、「マクロスΔ」のコミカライズ展開が、「マガジンSPECIAL」(講談社刊)、「月刊少年シリウス」(講談社刊)、「月刊コミックREX」(一迅社刊)、「月刊コミックゼロサム」(一迅社刊)の一挙4誌で行われることも発表に。こちらは、本編ストーリー、前日譚を描くサイドストーリー、“戦術音楽ユニット『ワルキューレ』”、“風の王国『空中騎士団』”の両陣営の視点から描くそれぞれの「マクロスΔ」の世界など、本編をさらに盛り上げる展開になるとのこと。

さらに、河森正治をはじめ、「超時空要塞マクロス」「マクロス7」「マクロスF」「マクロスΔ」のキャスト陣が一堂に会するトークショー“マクロスΔ放送直前!「マクロス」ゼントラ盛りトークショー Powered by dアニメストア”が、2016年3月26日(土)13:35より、東京ビックサイトで開催の“AnimeJapan 2016”REDステージにて実施されるほか、JOYSOUNDでは挿入歌「いけないボーダーライン」のカラオケ配信が2月7日よりスタートすることも明らかになっている。

その他、TVアニメ「マクロスΔ」や「マクロス」シリーズの最新情報については、マクロスポータルサイト(http://macross.jp/)をチェックしよう。

(C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

  • minp!音楽ニュース(2016年02月05日)
  • 制作協力:okmusic UP's