エンタメ情報まとめ minp!

ポール・マッカートニーのソロ・リマスター再発2作が国内盤化

ポール・マッカートニーのソロ・アルバム『ポール・マッカートニー』『マッカートニーII』の最新リマスターCDが国内盤として6月22日にリリースされることが決定した。

過去カタログも含めた大型移籍が話題となった<ヒア・ミュージック>からのポール・マッカートニー再発シリーズは、アビイ・ロード・スタジオにて最新リマスタリングを行い再発第1弾として昨年11月にポール・マッカートニー&ウイングスの1973年の名作『バンド・オン・ザ・ラン』がリリース。それに続く第2弾として、1970年4月発表のポール初のソロ・アルバム『ポール・マッカートニー』、そして1980年5月発表のソロ名義では10年ぶりのアルバムとなった『マッカートニーII』が再発売される。

アルバム『ポール・マッカートニー』は、基本的にはすべての歌と演奏をポールがひとりで担当して作り上げた、文字通り初のソロ・アルバム。ジャケットは、写真家でもあった前妻の故リンダ・マッカートニーによるもので彼女は収録曲の一部でバック・ヴォーカルなども担当している。

一方のアルバム『マッカートニーII』は、ビートルズ解散後、ウイングスでの活動を経て、ポールが1980年5月にソロ名義としては10年ぶりにリリースした作品。さらにこの年は1980年1月にはポール・マッカートニー&ウイングスの初来日公演が予定されていたものの、成田空港に到着したポールは大麻不法所持の疑いで現行犯逮捕。数日間勾留で、当然ながらコンサートは中止となり、後日国外退去処分を受けイギリスに帰国するという曰くつきのタイミングで発表された作品としてもファンの間でも印象深い1枚となっている。

ポール・マッカトニー曰く「あのレコーディングではすべての楽器を自分ひとりで担当している。そういう種類のアルバムだよ。それ以前にそんなことをやった人は数えるほどしかいない。知る限りじゃ、スティーヴィー・ワンダーがそういうアルバムを作っていた。でも、僕にとってはあのときが初めてだった。そのあとに作った『マッカートニー II』が、ひとりですべての楽器を録音した2回目だった。これも同じようなコンセプトのアルバムだ──すべての曲を自分で演奏して歌うという点でね。だから、今回これら2枚のアルバムを同時にリリースするのはグッド・アイデアだと思う。」とコメント。


今回発売される『ポール・マッカートニー【スーパー・デラックス・エディション】』は5,000セット限定、『ポール・マッカトニー【デラックス・エディション】』は7,000セット限定、『マッカートニーII【スーパー・デラックス・エディション】』は3,500セット限定、『マッカートニーII【デラックス・エディション】』は5,000セット限定と全て完全生産限定盤となる。

ユニバーサルミュージックはCD発売に合わせ「ポール・マッカトニー&ヒア・ミュージック」のメールマガジン会員を募集する(www.universal-music.co.jp/jazz/concord/hearmusic/index.html)。最新情報をどこよりも早く入手でき、入会金・会費は無料。2011年7月7日までに登録すると、リリース記念特製壁紙のプレゼントなどの特典もあるのでこの機会をお見逃し無く。

【リリース情報】2011年6月22日発売
ポール・マッカートニー『ポール・マッカートニー【スーパー・デラックス・エディション】』品番:UCCO-9987 価格:¥10,000(tax in)

ポール・マッカートニー『ポール・マッカトニー【デラックス・エディション】』
品番:UCCO-9988/9 価格:¥3,800(tax in)

ポール・マッカートニー『マッカートニーII【スーパー・デラックス・エディション】』品番:UCCO-9990 価格:¥12,000(tax in)

ポール・マッカートニー『マッカートニーⅡ【デラックス・エディション】』
品番:UCCO-9991/2 価格:¥3,800(tax in)

  • minp!音楽ニュース(2011年06月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's