エンタメ情報まとめ minp!

『パラ☆ラボ放送局 ドラマ&DJCD 第1巻』より浪川大輔さん、櫻井孝宏さんのコメント&写真が到着!

月刊ASUKAにて2010年2月から連載がスタートした「パラ☆ラボ」とコラボするラジオ番組「パラ☆ラボ放送局」より、CD『パラ☆ラボ放送局 ドラマ&DJCD 第1巻』が6月22日にリリースされます!

そしてこの度、同CDの収録現場より、浪川大輔さん、櫻井孝宏さんのインタビューと、写真が到着しています!

--------------------------------------------------------

■『パラ☆ラボ放送局ドラマ&DJCD 第1巻』インタビュー

●立浪伊吹役:浪川大輔さん

——収録を終えての感想をお願いします。

浪川:続きものではない新しい作品をやるっていうことは、とても新鮮で終わるとほっとして、やっぱり嬉しい気持ちになりますね。今回の役はキャラクター自体も個性豊かで、なんと言っても演じてる皆さんが個性のかたまりの人たちが多かったので、やっていてすごいドラマCDになるんじゃないかなと思いました。完成したものを早く聴きたいなと思うCDでした。

——今回のCDをまだ聞いてないファンの皆様へのメッセージをお願いします。

浪川:原作のコミックスもあるんですが、原作を読んだことない方々でも非常にわかりやすいテーマで、シナリオも聴いていて非常に聴きやすい感じになっています。そのシンプルなシナリオをキャラクター達が賑やかしていくというドラマになっているんじゃないかなと思いますので、そういう意味ではすごく自由度が高くて、キャラクター達の動きがはっきり出せてるCDになると思うので、聴き方としてはしょうもないことを大爆笑して、バラエティー番組を見るような感覚で聴いて頂けるとすんなり入って来て楽しめるんじゃないかなと思います。

●櫻羽 琉役:櫻井孝宏さん

——収録を終えての感想をお願いします。

櫻井:派手でノリが良くスピード感のある、妙にテンションの高い作品に仕上がりました。作り手の皆さんがそれを望んでいたかどうかは分かりませんが(笑)。
お聞きになられれば犯人は直ぐに分かります。そうです、あの金髪のおじさんです(小野坂昌也さん)。とにかく凄かったです。フリートークも含めて。僕は感動のあまり涙をこぼさず、笑い泣きで涙をこぼしました。


——今回のCDをまだ聞いてないファンの皆様へのメッセージをお願いします。

櫻井:登場人物たちの関係性が温かくて、「こんな友達がいたら良いな」「学園長がこんな人だったら面白いだろうな」と、素直に思わせてくれます。
彼らの慌ただしいやり取りをお楽しみ下さい。フリートークも必聴ですよ。編集が凄そうです!


——ありがとうございました。


----

2011.6.22 ON SALE

『パラ☆ラボ放送局 ドラマ&DJCD 第1巻』


(C)秋月カイネ/角川書店・フロンティアワークス

  • minp!音楽ニュース(2011年06月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's