エンタメ情報まとめ minp!

MILKRUN×AUDIO RULEZ、エイプリルフールに限定ライヴで復活

MILKRUN×AUDIO RULEZ(ミルクラン アンド オーディオルールズ)が、4月1日にShibuya eggmanで復活ライヴを行うことが発表された。

2002年にMILKRUNとしてメジャーデビュー。2004年に自らの音楽人としての高みを目指すべくバンド名をAUDIO RULEZに改名。惜しまれつつ、2005年4月1日に『AUDIO RULEZ解散ライブ〜Starting Over〜』を超満員のShibuya eggmanで行い、終演後にはメンバーを乗せた車が大勢のファンの方に囲まれて動けないほどの状況となった。

復活ライヴのきっかけは、解散から10年経った2015年の夏。現在、それぞれ別の仕事を持つメンバー4人が10年振りに集まり、飲み明かした夜から始まる。楽しい記憶も、苦しい記憶も10年経って笑い合えた4人は、同年12月にもう一度集結。当時のスタッフにも声をかけ「今の4人で、もう一度演奏したい」という想いを酒の勢いのままスタッフに投げかけ、今回の限定ライブでの復活となった。

活動当時はMILKRUNとAUDIO RULEZの楽曲を同じライブで演奏することをあえて避けていた4人。それぞれ様々な人生を経て、自身の作り出した音楽全てをフラットに表現したいという。

今回の貴重な復活ライヴのタイトルは『MILKRUN×AUDIO RULEZ 〜Live Again(リブ・アゲイン)〜』もう一度、ライブを行う為に素直な想いをタイトルに込め、両バンドの楽曲をシャッフルしての演奏。 11年ぶりの復活劇を目撃せよ!

また、2005年4月1日の解散ライヴで初披露されたAUDIO RULEZの未発表音源「Starting Over」と、今回のライブタイトルにもなっているMILKRUNの未発表楽曲「Live Again」の2曲を4月1日限定でリリースすることも決定した。詳細はオフィシャルFacebookでチェックしよう。

【MILKRUN×AUDIO RULEZ メンバーコメント】

■博長(Vo&Gt)
誰も望んでいないかもしれませんが、自分たちが望んでしまいました(笑)。
エイプリルフール。嘘がホントになる日です。

■光史郎(Bass&Cho)
あの日、あの場所で、また会えるのを期待して。

■健太郎(Gt&Cho)
あの日のライブはラストじゃなかったんだ、やっぱり。

■浩士(Dr&Cho)
違う道を歩み始めて、あの頃を思い出す日や、忘れてしまう日の連続でした。
もうない、もうない、と期待もしてなかったけど、タイミングはいつも突然ですね。

「MILKRUN×AUDIO RULEZ 〜Live Again(リブ・アゲイン)〜」

4月01日(金) 東京 shibuya eggman

  • minp!音楽ニュース(2016年02月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's