エンタメ情報まとめ minp!

羊毛とおはな、未発表音源およびスペシャルライヴ全出演者発表

羊毛とおはなの日である4月8日に発売されるライヴアルバム『LIVE IN CHURCH』の未発表音源および収録内容詳細、 そして『羊毛とおはなの日 LIVE2016“episode”』 の出演者第2弾が発表された。

昨年4月に36歳の若さで他界した千葉はなと市川和則のアコースティックデュオ羊毛とおはな。完全未発表曲の「永遠の少女」は作詞作曲を担当した千葉はな自身の幼少期を歌にしたもので、鈴木惣一郎プロデュースのアルバム『月見草」』の候補として録音された。

今回のリリースにあたり彼女の両親に歌を聴かせたところ「はなの子供の頃の出来事そのままだね」とコメントが寄せられたとのこと。

また、ライヴ音源はその日1日のためにアレンジされた貴重な音源で、まるで教会の空気感に包み込まれるような内容に。 その中の1曲「愛があたためる」は、彼女がもっとも敬愛するシンガー吉田美奈子の楽曲だ。憧れの人の曲を同じステージで歌うことはきっと緊張と喜びと入り混じり、そのときの想いを彼女自身が当時ブログでも投稿していると綴られている。

そして、同日の4月8日に開催される『羊毛とおはなの日 LIVE2016"episode"@赤坂BLITZ』の第2弾アーティストとして彼女と交流のあった女性ボーカリストであるAnn Sallyと南波志帆の出演決定も発表された。

当日はゲストボーカリストのコトリンゴ、Kate(DadaD)、Ann Sally、南波志帆それぞれが羊毛とおはなの楽曲を歌う予定で、4名からの彼女への想いを綴ったコメントも寄せられている。

【『羊毛とおはなの日 LIVE2016"episode"@赤坂BLITZ』出演者 コメント】

■コトリンゴ
おはなちゃんが地球から旅立って、一年が経ってしまいました。
もう前と同じようには会えないことを思い出してしまう時は、どうしようもなく寂しくなります。
でもおはなちゃんは私たちに、とても暖かくて美しい音楽の分身を残してくれていて、ふと思い出した時、歌声を聴きたくなった時、街角で羊はなが流れた時には、おはなちゃんが遊びに来ていたり、みんなのことを想って、歌ってくれているのかもしれません。
きっとおはなちゃんのことを想えばいつでも、いる場所は違っても、一緒に音楽できていることを信じて。
おはなちゃんと出会えたことは、私の人生のたからもののひとつです。

■Kate(DadaD)
ライブで涙を流すことはめったにない私でもなぜか羊毛とおはなのライブでは号泣してしまいます。
なぜだろう?おはなちゃんの類い稀な声はもちろん、羊毛くんの奏でる繊細なギターと合わさって、なんだか音楽が愛であると感じてしまうからでしょうか。
おはなちゃんと出会ってすぐ意気投合して、周りに似ているといわれたこともあったけど、彼女は私よりずーっと繊細で、周りを気遣う優しい女性。あの歌声は技術だけじゃ絶対に出せない。
心がね。心が、そして笑顔がとっても美しいから。いつか食事に行った時も沢山の夢を語り合いました。天国でもきっと夢の続きを花開かせていることでしょう。
いつかまた一緒に歌おうね。これ私達の大切な夢の一つだよ。
I miss you, my friend...

■Ann Sally
音楽ではずっと近いところにいながらも、おはなちゃんと初対面できたのはつい2013年のこと。
これからきっと何か面白いことをご一緒できるんだろうなと思っていた矢先でした。
私は仕事がら病気や生き死にに関わることも多いのですが、人の命について悟るという境地に達するのは全く容易なことではありません。
だから最後の手紙の、つらさを乗り越えてワクワクさえしている、というメッセージは胸にとてもずっしりと響き、そこにおはなちゃんの本当の優しさや深い愛情を感じ取りました。
これからも、あのうた声とともにおはなちゃんはいつもそばにいてくれる。
私も羊毛とおはなの日をみなさんといっしょに楽しみたいと思います

■南波志帆
おはなさんがいなくなったという実感がいまだにないのは、おはなさんが残してくれた温かさにいまもふわりと包まれているから。
何度もおはなさんへ、書きかけのメールを送ろうとしてしまいます。
羊毛とおはなの日、南波志帆も参加させていただくことになりました。
やさしいお人柄やひだまりのような笑顔が大好きだったのはもちろん、私にとって尊敬しているボーカリストでもあったおはなさん。
そんなおはなさんに憧れて、衝撃を受けたあの日が鮮明に思い出されます。
そして、「おまもりのうた」に導かれて、支えられて、いまの私があります。
感謝の気持ちと愛を込めて歌います。
おはなさん、天国からそっと見守っていてくださいね。

「羊毛とおはなの日 Live 2016 "episode"」

4月08日(金) 東京 赤坂BLITZ
出演:市川和則(羊毛とおはな)
羊毛とおはなバンドのサポートメンバー:塚本亮/須長和広/神谷洵平/武嶋聡/中島久美/安宅浩司/阿部美緒
スペシャルゲスト:コトリンゴ/Kate(DadaD)/Ann Sally/南波志帆

アルバム『LIVE IN CHURCH』

2016年4月8日発売
LRTCD-107/¥2,000+税
※送料別
※オフィシャルオンラインショップ数量限定発売
<収録曲>
1.INTRO
2.間違いと涙の跡
3.空が白くてさ
4.falling
5.あなたが住む街へ
6.裸のピエロ
7.ROSE
8.愛があたためる
9.永遠の少女(未発表音源)

【クラウドファンディング概要】

先行販売期間
1月12日(火)12:00~2月28日(日)24:00まで

■先行メモリアルパッケージ
すべて4月8日に先行してお届けいたします。
<HANAメモリアルカードセット>
¥1,500(税込/送料込)
メモリアルカード7枚セットのみ
・「千葉はな」の描いたイラストや、品川グローリアチャペルでのライブ写真などをモチーフにしたメモリアルカードセット。

<CD&HANAメモリアルカードセット>
¥3,500(税込/送料込)
・CD「羊毛とおはな LIVE IN CHURCH」
・メモリアルカード7枚セットのみ

<487LIVEプレミアムセット(87セット限定)>
¥14,870(税込/送料込)
・LIVEプレミアムシート(S席)のご用意
・ステージ装飾に予定されているMACHINO-hanayasanデザインのHANAリースに貴方のお名前を入れてご提供
・リーフレットにお名前をクレジット
・終演後のステージでの記念撮影

■みんなで4月8日の「羊毛とおはなの日」を盛り上げよう。CDリリース&ライブ開催!
https://wefan.jp/crowdfunding/projects/youhana0408

  • minp!音楽ニュース(2016年02月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's