エンタメ情報まとめ minp!

あの「東映まんがまつり」興行をそのまま再現してソフト化!

1964年から2002年まで毎年、夏休み・春休みなどの興行として公開されていた「東映まんがまつり」(※年代により名称は異なります)をそのまま収録したDVD「復刻!東映まんがまつり」4タイトルが、10月21日と11月21日にリリースされます!

アニメ・特撮織り交ぜて5〜6本の映画を一つのプログラムとして上映した「東映まんがまつり」は、最長231分にも及んだ盛り沢山の内容と、人気ヒーロー・キャラクターが一堂に会するオールスター性で、当時の子供たちにとって一大イベントの人気映画でした。さらに、入場者全員にプレゼントされた“紙ぼうし”や、絵本のような豪華なパンフレットなど、映画館すべてが子供祭りで、そこはまさに夢のような空間として、いまも多くの人に、心に残る思い出として語られています。

今回の復刻では、10月21日に「復刻!東映まんがまつり 1973年夏」と「同 1974年夏」の2タイトルを、11月21日に「同 1975年春」と「同 1976年春」の2タイトルをそれぞれリリース。単独作品としてもファンの間で評価が高く、作品の枠を超え夢の競演を果たした「マジンガーZ対デビルマン」や「仮面ライダーV3対デストロン怪人」の劇場用オリジナル新作がラインナップされた1973年夏、東映アニメーションの代表作でもある「長靴をはいた猫」(3作目)がラインナップされた1976年春など、選りすぐりの4興行であることはもとより、興行をそのまま再現したソフト化も今回が初めてとなります。

さらに初回生産限定特典には、当時劇場で販売されていたパンフレットの縮小復刻版を封入。まさに「東映まんがまつり」を劇場で観た“あの頃”の思い出を、興奮を、再び体験できる、当時子供だった大人に贈る永久保存復刻版となっています。

また、リリースを記念して「東映まんがまつり」復活イベントも予定。子供のころにタイムスリップできるような、一夜限りの映画祭が企画されているほか、当時の思い出の資料を募集するキャンペーンも実施するとのこと。詳細は東映ビデオHP(www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/mangamatsuri.html)をご参照ください!

--------------------------------------------------------

2011年10月21日発売

●「復刻!東映まんがまつり 1973年夏」

5,040円(税込)/172分(予定)

<収録作品>
「マジンガーZ対デビルマン」
「仮面ライダーV3対デストロン怪人」
「ロボット刑事」【#1〜12 再編集ブローアップ版】
「キカイダー01」【#1 ブローアップ版】
「バビル2世 赤ちゃんは超能力者」【#21 ブローアップ版】
「魔法使いサリー」【#89 ブローアップ版】

(C)ダイナミック企画・東映アニメーション(C)石森プロ・東映(C)光プロ・東映アニメーション


●「復刻!東映まんがまつり 1974年夏」

5,040円(税込)/175分(予定)

<収録作品>
「フィンガー5の大冒険」★初DVD 化
「マジンガーZ対暗黒大将軍」
「五人ライダー対キングダーク」
「イナズマンF」【#12 ブローアップ版】
「ゲッターロボ」【#6 ブローアップ版】
「魔女っ子メグちゃん」【#1 ブローアップ版】

(C)東映(C)ダイナミック企画・東映アニメーション(C)石森プロ・東映(C)東映アニメーション


2011年11月21日発売

●「復刻!東映まんがまつり 1975年春」

5,040円(税込)/188分(予定)

<収録作品>
「アンデルセン童話 にんぎょ姫」★初DVD 化!
「グレートマジンガー対ゲッターロボ」
「これがUFO だ!空飛ぶ円盤」
「仮面ライダーアマゾン」【#16 ブローアップ版】
「がんばれ!!ロボコン」【#9 ブローアップ版】
「魔女っ子メグちゃん 月よりの使者」【#11 ブローアップ版】

(C)東映アニメーション(C)ダイナミック企画・東映アニメーション(C)石森プロ・東映


●「復刻!東映まんがまつり 1976年春」

5,040円(税込)/169分(予定)

<収録作品>
「長靴をはいた猫 80日間世界一周」
「ロボコンの大冒険」
「UFOロボグレンダイザー対グレートマジンガー」
「秘密戦隊ゴレンジャー 真赤な猛進撃!」【#36 ブローアップ版】
「一休さん」【#1 ブローアップ版】

(C)東映アニメーション(C)石森プロ・東映(C)ダイナミック企画・東映アニメーション


☆ 共通特典 ☆

封入特典:縮小復刻パンフレット【初回生産限定】
封入特典:解説書(8P)
※縮小復刻パンフレットは限定生産品です。在

  • minp!音楽ニュース(2011年06月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's