エンタメ情報まとめ minp!

ビル・エヴァンス『ワルツ・フォー・デビイ』録音50周年盤にチック・コリア、上原ひろみ

伝説のジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンス(1929-1980)が残した名盤『ワルツ・フォー・デビイ』の録音50周年を記念したトリビュート・アルバム『PIANIST〜ワルツ・フォー・ビル・エヴァンス』が6月22日にリリースされる。

チック・コリア、ハクエイ・キム、小曽根 真、山中千尋、上原ひろみなど【ユニバーサルジャズ】のレーベルメイトである国内外のピアニストが集結し、それぞれがビル・エヴァンスにちなんだお気に入りのナンバーをカヴァーした本作。
「ワルツ・フォー・デビイ」をはじめ、「ハウ・マイ・ハート・シングス」「ネヴァー・レット・ミー・ゴー」といった名曲の数々が収められているほか、チック・コリア&上原ひろみによる「ヴェリー・アーリー」を除いた10曲中9曲が新録音または未発表となっているのもこの作品の聴きどころとなっている。

“ジャズ・ピアノの詩人”と称される繊細でロマンティックなピアノで、没後30年が経った今でも多くのファンから愛され続けるビル・エヴァンスにオマージュを捧げたチック・コリアは、「私自身の音楽遍歴において、ビル・エヴァンスが果たしたピアノ芸術における驚くべき貢献は、いまも自分にとって重要な試金石のひとつになっている。」とコメント。
小曽根 真も「叙情的なアプローチで、それまでのジャズの世界に存在しなかった色をつくり出し、ジャズ・ピアノの歴史を変えたピアニストだと思います」とその偉大さを語っている。

また、8月6日(土)には葉山マリーナでビル・エバンスをフィーチャーしたジャズ・フェスティバル『真夏の夜のJAZZ in HAYAMA〜Tribute To Bill Evans』が開催されることが決定しており、アルバムに参加したピアニストのほかスペシャル・ゲストとして青山テルマ、クリスタル・ケイの出演も予定されている。
既に発売中のチケット情報と合わせた詳細は、特設サイト(universal-music.co.jp/jazz/jazz2011/index.html)をご確認ください。


【リリース情報】
2011.6.22 ON SALE
PIANIST Waltz for Bill Evans
『PIANIST〜 ワルツ・フォー・ビル・エヴァンス』
UCCJ-2087 CD:¥3,000 (tax in)
[収録曲]
1. ハウ・マイ・ハート・シングス / 小曽根 真
2. ワルツ・フォー・デビイ /チック・コリア/エディ・ゴメス/ポール・モチアン
3. イスラエル / ハクエイ・キム “トライソニーク”
4. ヒアズ・ザット・レイニー・デイ / 山中千尋
5. ネヴァー・レット・ミー・ゴー / 大西順子トリオ
6. ナーディス / 小曽根 真
7. ヴェリー・アーリー / チック・コリア&上原ひろみ
8. あなたと夜と音楽と / 大西順子トリオ
9. 恋とは何でしょう? / ハクエイ・キム “トライ

  • minp!音楽ニュース(2011年06月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's