エンタメ情報まとめ minp!

Mary's Blood、新曲「Shall We Dance?」を含む初の映像作品をリリース

海外でのフェスや海外メタルアーティストとの競演により、今や日本を代表するガールズメタルバンドとなったMary's Blood。そんな彼女たちが、自身初となる映像作品を4月13日にリリースすることがわかった。

昨年10月7日にドロップされたニューアルバム『Bloody Palace』に伴うレコ発ツアー「Mary's Blood Tour 2015 Invasion of Queen」を全公演ソールドアウトにし、追加公演として年をまたいで1月31日(日)に切られたツアーのファイナルとなった新宿BLAZE公演のステージ上で、この公演を自身初の映像作品として4月13日にDVDリリースすることがEYE(Vo)の口から発表となった。

また、昨晩の新宿BLAZE公演で初披露された新曲「Shall We Dance?」は当面この作品と配信されるライヴ映像でしか聴けないため、こちらも注目が集まりそうだ。Mariの力強いドラミング、Sakiのスラッシーで印象的なギターリフから始まり、Rioのグルーヴ感満載のベースラインがかっこよく、好きな男性の前では素の女性でいたいという女心を“This is Mary's Blood”とでも言うべき歌メロに乗せてEyeが歌い上げるこのメタルチューンは、今後の新たなアンセムとなるはず!

「Shall We Dance?」の映像配信は、4月13日(水)よりスタートする予定となっている。

DVD『The Film of Bloody Queen』(仮)

2016年4月13日発売
VIBL-806/¥4,800+税
全16曲約110分収録予定
※当日のライヴ写真満載の24ページブックレット封入予定

  • minp!音楽ニュース(2016年02月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's