エンタメ情報まとめ minp!

中川翔子・松井玲奈・竹達彩奈ユニット“なかまつたけ”がアニメ紅白で「空色デイズ」コラボ

ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」が贈るイベント“ニッポン放送 LIVE EXPO TOKYO 2016 ミュ~コミ+プラスpresents アニメ紅白歌合戦 Vol.5”が、2016年1月31日(日)国立代々木競技場第一体育館にて開催。“アニメ”をキーワードに、声優、ロックバンド、アイドルなど、様々なジャンルの出演者が、8,000人の観客を前にパフォーマンスを繰り広げた。


同イベントでは、紅組司会をスフィア、白組司会を吉田尚記が担当し、【白組】は蒼井翔太、KEYTALK、グッドモーニングアメリカ[五十音順]、【紅組】はi☆Ris、スフィア、竹達彩奈、田所あずさ、TrySail、中川翔子、松井玲奈、ももいろクローバーZ[五十音順]、オープニングアクトには“みみめめMIMI”が出演。イベントの模様は、2月1日(月)からのニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」で放送される。

また終演後には、2017年2月5日(日)国立代々木競技場第一体育館にて“アニメ紅白歌合戦Vol.6”が開催されることも発表に。続報が気になる人は、番組HP(http://www.allnightnippon.com/mcplus/)のチェックをお忘れなく。

■アニメ紅白歌合戦 Vol.5 レポート

オープニングアクトでは、みみめめMIMIがこの番組をキッカケに制作したバレンタインソング「チョコレート革命」を披露。

イベント本編は、初出場のガールズユニット・TrySailがライブパフォーマンス。続いて、水樹奈々の「Synchrogazer」をカバーするサプライズで登場した蒼井翔太をはじめ、グッドモーニングアメリカ、中川翔子、i☆Risと初出場のフレッシュで熱いライブが会場を沸かせた。

また、ここだけのコラボレーションがあるのも『アニメ紅白』の醍醐味。番組をキッカケに親交を深めた中川翔子・松井玲奈・竹達彩奈の3人は、ユニット「なかまつたけ」として、中川翔子の代表曲「空色デイズ」をコラボレーション。さらに、KEYTALKに憧れてギターを始めた田所あずさが、KEYTALKのライブでギターセッションを披露した。

ももいろクローバーZはアニメソングだけで組んだセットリストで4曲をパフォーマンス。トリをつとめたスフィアは、自身のヒット曲のほか、アニメ「名探偵コナン」の主題歌として知られる「恋はスリル、ショック、サスペンス」をカバーすると、最後は事務所の後輩ユニットであるTrySailとのコラボレーションで、お互いの代表曲をメドレーで披露した。

イベントは、審査員を務めたアメリカ最大のアニメイベント『Anime Expo』CEOのマーク・ペレズ氏、ヨーロッパ最大の日本文化紹介イベント『Japan Expo』のイベント日本代表のファブリス・ビュオン氏による審査の結果、紅組が勝利で幕を閉じた。

  • minp!音楽ニュース(2016年02月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's