エンタメ情報まとめ minp!

ビヨンセ、新作全曲カウントダウン試聴をスタート

6月29日に発売されるビヨンセのソロ通算4作目のニュー・アルバム『4』の収録内容や参加プロデューサー/ソングライターの顔ぶれ、日本盤限定特典など、その全貌が明らかになり、アルバム収録曲を曲順通りに1曲ずつ公開するカウントダウン試聴(www.beyonceonline.com/jp/countdown)がスタートした。

アルバム『4』のエクゼクティヴ・プロデューサーとして全曲に関わっているビヨンセ。共作しているソングライター/プロデューサー陣には、シングル曲も手がけているザ・ドリームのテリウス・ナッシュ、メジャー・レザーのディプロ&スウィッチ、シェイ・テイラーやベイビーフェイスらに加え、カニエ・ウェスト、トリッキー・シュチュワート、ライアン・テダーや「バラードの女王」とも呼ばれるダイアン・ウォーレンなどの豪華スーパー・ヒット・メイカー達から、ジェイ-Zとカニエ・ウェストが制作中とされるコラボ・アルバムへの参加も話題のジェフ・バスカーが複数曲で共作している。

カウントダウン初日に公開されたのはアルバムのオープニングを飾る「1+1」(ワン・プラス・ワン)。『アメリカン・アイドル』シーズン10フィナーレの出演時に初めてパフォーマンスした楽曲で、テリウス“ザ・ドリーム”ナッシュとクリストファー“トリッキー”スチュワートのコンビと、ビヨンセの共作による楽曲。

【リリース情報】
Beyonce|ビヨンセ
ニュー・アルバム『4』
2011年6月29日発売
初回生産限定盤[2CD] \2,940 SICP3185-6
通常盤[1CD] \2,310 SICP3187
デラックス盤限定特典: CD-EXTRA仕様(ビデオ収録)/限定ジャケット/ボーナスCD付
豪華ブックレット&(初回のみ)ステッカー封入
日本盤のみボーナス・トラック収録

  • minp!音楽ニュース(2011年06月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's