エンタメ情報まとめ minp!

マドンナがレコーディングを開始 3年振りにスタジオ入り

マドンナが7月よりニュー・アルバムの制作を開始することが明らかになった。

ソースはマドンナのマネージャー、ガイ・オセアリーのツイッターで「マドンナはもう誰をプロデューサーに迎えるか素晴らしい構想が出来上がっている」とコメント。彼女自身も昨年12月頃からFacebook上で新作制作開始への意欲を見せていた。

2009年にベスト盤をリリースしたもののマドンナがスタジオでレコーディング作業を行うのは3年振りとなる。その間監督を務めた映画『W.E.』の制作や長女ローデスとティーン向けのファッション・ブランド「マテリアル・ガール」をスタートするなど音楽以外の活動に追われていた。

注目のマドンナの新作だが、1984年のデビューから在籍していたワーナーとその系列レーベルを離れ、1億2000万ドルの大型契約が話題となった米コンサート・プロモーター<ライヴ・ネイション>との10年間の契約最初の作品となる。

  • minp!音楽ニュース(2011年06月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's