エンタメ情報まとめ minp!

レディ・ガガ、脳卒中で入院中のCクレモンズのためにファンと激励ビデオを公開

先日脳卒中で緊急入院し現在快方に向かっているというブルース・スプリングスティーン・Eストリートバンドのサキソフォン奏者、クラレンス・クレモンズ。彼がゲスト参加した最新作『ボーンディスウェイ』が世界中で大ヒットを記録しているレディー・ガガが彼への「お見舞い」ビデオを公開した(www.youtube.com/watch?v=VMsthqAonoc)。

『The Edge of Glory』(ジ・エッジ・オブ・グローリー)のレコーディングに参加したクラレンス。ガガは<Get Well Clarence,Little Monsters>というタイトルで「会えなくてとても寂しいわ。私はパリでXファクターに出演して『The Edge of Glory』を歌ったばかりです。一緒にいてあげたい。」とコメント。

ガガがTwitter上に投稿したところファン(モンスターたち)も賛同し彼女のファンからも次々と彼への応援メッセージが届けられ13分にも及ぶ愛情溢れるお見舞いビデオが完成した。

  • minp!音楽ニュース(2011年06月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's