エンタメ情報まとめ minp!

コールドプレイ、ビヨンセ参加の「ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド」MV公開

コールドプレイがすでに300万枚以上のセールスを記録している最新アルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』より、ビヨンセと共演した「ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド」のMVを公開した。

鮮やかで色彩豊かな今作のミュージック・ビデオは、インドのムンバイで撮影され、ゲスト・ボーカルとして参加したビヨンセのほか人気ボリウッド女優のソナム・カプールもカメオ出演している。

コールドプレイは、現地2016年2月7日に米カリフォルニア州サンタクララのリーバイス・スタジアムで開催される、第50回NFLスーパーボウルのハーフタイムショーにてパフォーマンスを行うことが決定。ゲスト・アーティストとしてビヨンセもステージに登場することが明らかとなった。ハーフタイムショーには、過去にケイティ・ペリー、ブルーノ・マーズ、ビヨンセ、マドンナ、ポール・マッカートニー、U2らが出演。今年もテレビ中継の視聴者数は全世界で1億6千万人を超えると予想される。

最新作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』は、日本を含む世界100ヶ国以上のiTunes Storeでアルバム・チャート1位を獲得した『ゴースト・ストーリーズ』(2014年)に続く、通算7枚目のオリジナル・アルバム。マリブ、ロサンゼルス、ロンドンでレコーディングされ、ノルウェーのサウンド・チーム、スターゲイトと、バンドの長年のコラボレーターであるリック・シンプソンがプロデュースを務めており、オバマ米大統領をはじめ、ビヨンセと愛娘のブルー・アイビー・カーター、ノエル・ギャラガー、トーヴ・ロー、メリー・クレイトン、グウィネス・パルトローといった多彩なゲストが参加。前作から斬新な方向転換を遂げ、快活でアッパー&ハッピーな新たなコールドプレイ・サウンドが満ち溢れた作品となっている。

コールドプレイは、英国最大級の音楽授賞式「ブリット・アワード 2016」にて、最優秀ブリティッシュ・アルバム賞と最優秀ブリティッシュ・グループにノミネートされ、バンドでは史上最多となる通算23回のノミネーションを獲得したほか、式典でのパフォーマンスも決定。また、英音楽誌NMEによる「NMEアワード 2016」では、ゴッドライク・ジーニアス(神がかった天才)賞を受賞した。さらに、ニュー・アルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』を引っさげたスタジアム・ツアーの開催も決定。現時点では、英ウェンブリー・スタジアム4公演を含むヨーロッパ、南米、北米のツアー・スケジュールが発表されている。

「ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド」MV
https://youtu.be/YykjpeuMNEk

  • minp!音楽ニュース(2016年01月31日)
  • 制作協力:okmusic UP's