エンタメ情報まとめ minp!

ドラマ『東京センチメンタル』主題歌を歌うMACOの人気ソング5選

ドラマ『東京センチメンタル』で主題歌を歌いMACOは2014年にメジャーデビューした新進気鋭のシンガーソングライターです。テイラー・スウィフトの歌をカバーした動画は再生回数600万回を記録し、一気にブレイクとなりました。そんな彼女は特に恋愛ソングを得意とし、数々の人気ソングを生み出しています。


■大切な人への想いを歌った「ありがとう」

「ありがとう」は友人が亡くなるという悲しい体験をしたMACOが、そんな友人に送った曲です。大切な人への感謝が心から込められており、切なくなるストーリをMACOが優しい声で歌い上げます。聴いていると涙が止まらなくなり、自分も大切な人に想いを伝えたくなる、そんな1曲です。

■CM曲としても話題になった「幸せのはじまり」

「幸せのはじまり」は「楽婚」のCM曲としても話題を集めたウエディングソングです。作詞には「ちびまる子ちゃん」で有名なさくらももこが協力しており、聴いていると結婚っていいものだな、と思わせてくれます。結婚を考える方はぜひ聴いてみてください。

■素直な愛の形「LOVE」

「LOVE」はシンプルなタイトルの通り、ストレートな愛を歌った歌詞が印象的な曲となっています。大切な相手の行動は少しのことでも気になるもの。そんな誰もが共感できる歌詞と優しく印象的な曲調は一度聴いたら忘れません。現在恋愛真っ最中の人や、既に結婚をしている人、大切な存在が身近にいる人は一緒に聴いてほしいラブソングです。

■愛する人へのメッセージ「ふたりずっと」

「ふたりずっと」は愛する人へのメッセージを耳に残るメロディで綴ったラブソングです。どれだけ経っても、愛する人に会うタイミングというのは嬉しい。そんな悠久に変わらない気持ちを印象的なメロディと共に表現しています。特にサビの「ずっと」を繰り返す部分は心に残り、ついつい何度も口ずさんでしまうでしょう。

■MACOの初めての失恋ソング「Kiss」

「Kiss」は「バズリズム」のEDテーマに起用され、なんとドラマ化もされたMACOの人気曲です。この曲はMACO初の失恋ソングでもあり、切ない恋模様が描かれています。忘れようとしても忘れられない、そんな思いを持っている方は是非、一度聴いてみてください。もちろん、失恋をしたことの無い人にもおすすめです。

いかがでしたか?MACOはインディーズ時代から配信チャート1位を記録するほどの実力の持ち主。これからも優しく響き渡る歌声と、独自の世界観で描く切ない歌詞で、ファンのみならず様々な人を魅了してくことでしょう。

  • minp!音楽ニュース(2016年01月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's