エンタメ情報まとめ minp!

Superfly、2万人を集めた横浜赤レンガ倉庫フリーライヴ ネット中継に10万人

Superflyが3rdアルバム『Mind Travel』発売日の6月15日に横浜赤レンガ倉庫イベントスペースでフリーライブを開催し、約2万人のファンで埋め尽くされた。

今回で3度目の開催となったSuperflyのアルバム発売日フリーライヴは、海沿いに佇む赤レンガ倉庫がライトアップされる中、19時からスタート。大歓声に迎えられながら登場したSuperflyはアルバムのオープニングナンバーでもあり現在放送中のドラマ『BOSS』の主題歌でもある「Rollin' Days」、続いて「Wildflower」で観客のテンションを上げ、その後は一転して「Sunshine sunshine」「Eyes On Me」と、しっとりとしたナンバーを披露。
その後再びロックナンバーへ突入したステージは、アメリカンポリスダンサーとの共演で魅せた「Beep!!」、「Free Planet」、そして昨年NHKサッカーテーマソングに起用された「タマシイレボリューション」では会場全体が大合唱に。ラストは歌詞の無い「Ah」という“ため息”だけで表現したアカペラ曲で魅了した。

アルバム収録曲から8曲とアンコールの「Alright!!」まで全9曲を歌唱し幕を下ろしたこの日のライヴの模様は、「LISMO WAVE」による音声生中継とUstreamやGyaOを通じてストリーミング中継され延べ10万人が視聴する大盛況に。今後は「LISMO!」で映像配信するほか、8月6日にWOWOWで無料放送を予定しているとのことなので続報をお楽しみに。

  • minp!音楽ニュース(2011年06月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's