エンタメ情報まとめ minp!

LAST ALLIANCE、前作と表裏一体のニュー・アルバムをリリース

ロックバンドのLAST ALLIANCEが6月15日にリリースしたニューアルバム『for staying real BLUE.』の特設サイトをオープンし、ライナーノーツや動画を公開した。

今作で初めてサウンド・プロデューサーを起用するなどバンドとして革新的なサウンドを追求した彼ら。その象徴となるのが「僕信論」「Redesign」そして現在YouTubeにPVも公開中のリード曲「エンプティハート」の3曲。
結成10年の間に経験した全てを血肉とし、LAST ALLIANCE史上最もエモーショナルかつドラマチックな作品に仕上がっている。
また、前作『Keep on smashing blue,』と今作のタイトルをつなげると、“Keep on smashing blue, for staying real blue.”という一節になり、2作を通じて「変わらないために変わり続ける」というバンドとしてのスタンスを表現したことも明らかに。

特設サイト(www.vap.co.jp/lastalliance/realblue.html)では今後彼らの代表的な一作になるであろう本作のライナーノーツや、初回限定盤のみ付属のDVDからライヴ映像の一部を公開。また、今では入手困難となった初期のレア音源「一握りの青」「Melancholy」の2曲をボーナス・トラックに収録した通常盤など、それぞれの特典内容についても掲載している。

LAST ALLIANCEはこの後、6月18日に神戸の8つのライブハウスで行われる『UNIONWAY FEST KOBE LIVE CIRCUIT EVENT 2011』に出演、7月9日からは待望の全国ツアー『for staying real BLUE. TOUR』を開催する。


【リリース情報】
New Album『for staying real BLUE.』
2011年6月15日発売
■初回限定盤[CD+DVD]VPCC-80651 ※ライブ映像(15曲)収録DVD
■通常盤[CD ONLY]VPCC-81706 ※ボーナストラック2曲収録
[収録曲]
1. in my hand
2. Revolution is starting
3. カポネのボルサリーノ
4. スロートワート
5. One
6. 虹vs飛行機雲
7. 剣戟の響き
8. deandre
9. 僕信論
10. Redesign
11. μ
12. stardoubt
13. エンプティハート (※リード曲)
14. Precious line
15. 静寂の中、その矢は放物線を描く

-通常盤のみボーナストラック-
16.一握りの青
17.Melancholy

  • minp!音楽ニュース(2011年06月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's