エンタメ情報まとめ minp!

GLIM SPANKY、ミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』が好発進!

2ndミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』リリース前日の1月26日(火)、スペースシャワーが2016年最も注目を集める女性ヴォーカルアーティストが出演するイベント「SPACE SHOWER 3rd PLACE vol.4」にGLIM SPANKYが出演した。

同イベントには大森靖子、黒木渚らも出演する中、GLIM SPANKYは新作ミニアルバムから「ワイルド・サイドを行け」「NEXT ONE」「夜明けのフォーク」など、新曲を惜しみなく披露。恵比寿リキッドルームに集まった600名のオーディエンスを大いに沸かせた。今回のイベントのセットリストは、Apple MusicのCONNECT上に公開中。

1月27日にリリースされた2ndミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』。iTunesでは配信されるやいなや、総合アルバムチャート初のTOP10入りを果たし、ロックアルバムチャートでも最高位タイの2位を獲得! メンバーはミニアルバムの発売に関して、下記のようにコメントしている。

■松尾レミ(Vo&Gu)
「決められた道で予想出来る未来でもいいけど、せっかくなら道無き道でどうなるか分からない未来を全力で行く方が面白い。それも、一人より皆で行けばより大きな喜びになる。そんなメッセージがこもった曲をはじめとして、全ての曲が全て違うテイストになっている最高にロックでポップな1枚です。カッコいいから何回も聴いてほしい!」
■亀本寛貴(Gu)
「前作以上に楽曲、サウンド共に進化してより多くの人に届く作品になったと思います。常に進化しているGLIM SPANKYの今のサウンドを是非体感して欲しいです」

また、『トランスフォーマー ビーストウォーズ』生誕20周年を記念して開催される「トランスフォーマーフェス」のテーマソングとしてMXTVのトランスフォーマー情報番組でもオンエア中の「BOYS&GIRLS」だが、収録されるミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』の発売を記念し、『トランスフォーマー ビーストウォーズ』の映像がフィーチャーされたコラボCMが公開となった。

映像を観た亀本は“この映像! 僕と歳が近い人ならみんな大興奮なはず! 僕はテンション上がりまくりでした。必見です!”とコメント。亀本がまさに幼少期に『トランスフォーマー ビーストウォーズ』を観ながら育った世代ということもあり、今回のタイアップが実現したという。そして、さらなる亀本×トランスフォーマー企画も進行中だとか。お楽しみに!

■GLIM SPANKY Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/post/idsa.03abc252-c41a-11e5-a8bd-d05d7383640a

GLIM SPANKY×『トランスフォーマー ビーストウォーズ』 コラボCM
https://www.youtube.com/watch?v=pdRik5FimF4

  • minp!音楽ニュース(2016年01月27日)
  • 制作協力:okmusic UP's