エンタメ情報まとめ minp!

MEG、フランスで新曲6ヶ月連続リリース

現在国内での音楽活動を休止し、フランスをはじめとした海外での活動を中心にライブやファッションイベント等に出演しているMEGが、日本とフランスを結ぶカヴァー曲をコンセプトにした新曲を6月20日から【iTunes France】限定で6ヶ月連続リリースすることが明らかになった。

第1弾リリースは、フランスでも絶大な人気を誇るテレビアニメ『ロザリオとヴァンパイア』オープニング・テーマを歌う水樹奈々の「DISCOTHEQUE」と、現地では“Le College fou, fou, fou”という仏語タイトルで親しまれているアニメ『ハイスクール奇面組』のエンディングテーマであり日本では80年代に大ヒットした、うしろゆびさされ組「バナナの涙」のカヴァー。

日本でのリリースは今のところ予定されていないが、日本とフランス双方のアニメファンを繋ぐ楽曲でデビューを飾るMEGは、「同じものでワクワクしたり、たのしい時間を共有できるというのは、なんて素敵なことなんだろう」と自身のブログで語っている。
また、Twitterでもファンと交流している彼女だが、今回のリリースをきっかけに立ち上げたオフィシャルFacebook(www.facebook.com/meg.official)を通じても情報発信をしていくとのことだ。

日本を離れ新たなスタートを切ったMEGは、6月30日から7月1日の日程でフランス・パリで開催される日本文化フェスティバル<JAPAN EXPO>に再び出演。マンガやゲーム、J-POPなど日本のポップカルチャーを紹介するヨーロッパ髄一のビッグイベントでパフォーマンスを披露する。

  • minp!音楽ニュース(2011年06月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's