エンタメ情報まとめ minp!

ミドリカワ書房、新曲フルPVを公開 秋のワンマンも決定

ミドリカワ書房が、7月13日(水)リリースのニューアルバム『愛にのぼせろ』の収録曲を発表、新曲のPVも公開した。

収録曲10曲中6曲をGOING UNDER GROUNDとコラボしていることでも話題となっている今作だが、今回新たに発表されたアルバムリード曲「君は僕のものだった」は、曲を西野カナやJUJUなどの楽曲を手掛ける作曲家・小倉しんこうが担当、ゴーイングの中澤寛規がギターで参加しており、レーベルYouTubeページ(www.youtube.com/user/TOKUMAJAPAN?feature=mhee#p/f/1/GT8KXNgWw90)では切ない歌詞に沿ったストーリーをミドリカワ自身が演じるフルPVも公開されている。

また先日行われた恒例の“梅雨フェス”、<MIDOFES 2011>の東京公演中、10月に東京と大阪でワンマンライヴ<秋にのぼせろ>を開催することも発表された。チケットの発売日など、詳細は追ってオフィシャルホームページに掲載する。


【リリース情報】
ニューアルバム『愛にのぼせろ』
2011年7月13日(水)リリース
2,800円(税込)/TKCA-73654
[収録曲]
1.グッドモーニング
2.銭湯の思い出
3.君は僕のものだった
4.片想われ
5.魔法にかけて!
6.こちょばしっこ
7.はじめての合コン
8.I am not a mother
9.また明日
10.熱海
Track5、9 music by 松本素生(GOING UNDER GROUND)
Track3 music by 小倉しんこう
Track2、5、8〜10 produced by GOING UNDER GROUND


【ライヴ情報】
<ミドリカワ書房愛のワンマン・リサイタル“秋にのぼせろ”>
10月23日(日) 心斎橋BIGCAT
10月26日(水) 渋谷クラブクアトロ
前売り(税込)¥3,000+1D

  • minp!音楽ニュース(2011年06月13日)
  • 制作協力:okmusic UP's