エンタメ情報まとめ minp!

ビヨンセの新作『4』全曲がインターネットに流出も「新曲を聴きたいファンには感謝」

6月28日に全米リリース(国内リリースは29日)予定のビヨンセのニュー・アルバム『4』の全曲がインターネットに流出した。

最新作に関してはすでに今月頭にカニエ・ウェストのプロデュース曲「Party」や「Countdown」などが何者かによってリークされていたが、今度は収録曲全てがネット上に流れてしまった。

レーベル側も現在、削除などその対応に追われているようだが、ビヨンセ自身はFacebookを通じ「アルバム全てがリークされてしまいました。このような形で新曲を出すことを望んでいませんでしたが、まずはファンからのポジティヴな反響に感謝しています。私は全ての音符をいつも皆と一緒に歌い、ビートに合わせて踊ってくれることを考えながらレコーディングしています。私は人々をハッピーにするために音楽をやっています。ファンの皆さんが、私の新曲を聴くことを切望していることは感謝しています。」とコメントしている。

なお、リリース前にオフィシャルでも3曲の収録曲を次々とフル公開してきたビヨンセだが、『4』からの2ndシングルとなる「ベスト・シング・アイ・ネバー・ハド」の歌詞をオフィシャル・サイト(www.beyonceonline.com/jp/home)で公開している。

【リリース情報】
Beyonce|ビヨンセ
ニュー・アルバム『4』
2011年6月29日発売
初回生産限定盤[2CD] \2,940 SICP3185-6
通常盤 \2,310 SICP3187

  • minp!音楽ニュース(2011年06月09日)
  • 制作協力:okmusic UP's