エンタメ情報まとめ minp!

シャリース日本人制作陣による新曲がドラマ「ブルドクター」の主題歌に決定

シャリースの新曲「Far As The Sky」が7月に日本テレビ系水曜22時にスタートする新ドラマ「ブルドクター」の主題歌に決定した。

「彼女の歌唱力に魅了された」という番組プロデューサーが主題歌のオファーをし実現したという今回の主題歌起用。震災後の日本の状況を心配しているというシャリース本人も「様々な障壁や困難があっても、希望はあるという内容です。あなたの家族、友人、そして愛する人たちのためにあると思ってください。インスピレーションを与えてくれるような曲なので、早く皆さんにも聞いていただきたいと思います。この曲を日本の皆さんに捧げたいと思います。」と語っている。

またドラマで主演を務める江角マキコは「力強く透明感のあるシャリースの歌声は、まさに、奇跡ですね。迷いなく突き進む彼女の光ある未来に、ドラマの世界感が重なり、素晴らしい作品となりました。感動してます!」とコメント。

楽曲「Far As The Sky」はAKB48、いきものがかり、YUKI、中島美嘉などの作曲を手掛けた田中ユウスケと、作詞平床政治、編曲にはいきものがかり、ポルノグラフィティ、浜崎あゆみなどの楽曲にも参加している本間昭光と全て日本人スタッフによるオリジナル曲で7月6日より着うたを一斉配信する。

シャリースは2010年7月7日に「CHARICE」でデビューしアジア人初の快挙となる全米アルバムチャート初登場8位の逸材。日本でもセールス20万枚を突破している。

  • minp!音楽ニュース(2011年06月09日)
  • 制作協力:okmusic UP's