エンタメ情報まとめ minp!

元SURFACEの椎名慶治、1stフル・アルバムをリリース

昨年6月、約12年間続いたバンド活動に終止符を打ったSURFACEのヴォーカル椎名慶治が、6月8日に1stフル・アルバム『RABBIT-MAN』をリリースした。

昨年ソロ第1弾となるミニアルバム『I』をリリースした椎名だが、今作では自身がいま“兎年”の年男であること、そして“前途多難なこの時代を軽やかに楽しく飛び跳ねてみせる”という2つのテーマを込めてアルバムタイトルを命名。
前作同様プロデューサーに100sのベーシストの山口寛雄を迎え、レコーディングメンバーに友森昭一、藤井謙二(The Birthday)、町田昌弘(100s)、玉田豊夢(100s)、アレンジには磯貝サイモン、ラップでZEROが参加するなど、多彩なメンバーと共に躍動感溢れるサウンドを作り上げた。
アルバムには、TBS系『チューボーですよ!』エンディング・テーマ「いまさら好きだと伝えちゃダメかな?」やSURFACE時代にライヴの定番曲だった「WAIT!」のセルフ・カヴァーなどハイテンションな楽曲から耳馴染みのいいポップス・ナンバー、バラードまで全12曲を収録している。

なお本作のリリースを受け、現在オフィシャルサイトでは制作裏話満載のセルフ・ライナーノーツを公開し新作を自身の言葉で解説している。
椎名慶治は、この後6月19日(日)より全国5箇所でインストア・ライヴを行い、続いて7月28日から1stソロ・ライヴ『RABBIT-MAN』を大阪、愛知、東京の3箇所で開催する。

【リリース情報】
1st Full Album『RABBIT-MAN』
2011.06.08 Release
BSCL-0004 ¥2,940(tax in)
[収録曲]
1. SPACE RABBIT -from another planet-
2. コングラッチュレーションズ
3. いっこずつ w/ ZERO
4. バレちゃいけない
5. 取り調べマイセルフ
6. いまさら好きだと伝えちゃダメかな?
7. RABBIT-MAN
8. WAIT! transit mix-
9. CALL
10. いわゆるひとつの愛
11. 声
12. よーいドン

【ライヴ情報】
1st Solo Live「RABBIT-MAN」
2011年7月28日(木) 大阪・心斎橋CLUB QUATTRO
2011年7月29日(金) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
2011年7月31日(日) 東京・Shibuya O-EAST
チケット一般発売日:2011年6月18日(土)
チケット代:¥4,300(tax in) D代別

詳細:椎名慶治 オフィシャル・サイト(www.yoshiharushiina.com)

  • minp!音楽ニュース(2011年06月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's