エンタメ情報まとめ minp!

BUMP OF CHICKEN、新曲「Butterfly」MVは乱反射する光の世界を表現

BUMP OF CHICKENが2月10日にリリースする待望のニューアルバム『Butterflies』より、リード曲「Butterfly」のMVが完成した事が明らかになった。

ディレクターは「ray」のMVを制作した東市篤憲。今回は「Butterfly」の楽曲世界観を演出するために、天井にプロジェクションを投影し、鏡面を敷き詰めた床にもその映像が写り込むという幻想的なセットの中で撮影を実施した。さらにそこへ多種多様な光のレーザーを発射し、乱反射する色鮮やかな光に包まれてメンバーが演奏する革新的でビビッドな映像になっている。この映像は、後から編集で一切CGを使わずに全て現場で撮影した素材で構成されていることも大きな注目ポイントで、レーザーを画として表現し、プロジェクションと鏡面への写り込みを高い技術により融合して、まったく新しい表現を生み出した。

この「Butterfly」のMVは、先日発表されたアルバムのアートワークやバンドの新ビジュアルと連動しており、新たな扉を開き続ける今のBUMP OF CHICKENのモードを完全に反映している。春からスタートするバンド史上初のスタジアムツアー『BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 ‘'BFLY''』の世界観ともリンクしたものになっているので、『Butterflies』を携えたこの1年間のBUMP OF CHICKENの動向からますます目が離せない。

「Butterfly」のMVはSPACE SHOWER TVの企画「JET」で1月22日〜1月26日の間独占先行O.A.される。 その後、各媒体にも紹介される予定なので是非チェックしてみよう。

■SPACE SHOWER TV「JET」公式サイト
http://www.spaceshowertv.com/powerpush/jet/

  • minp!音楽ニュース(2016年01月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's