エンタメ情報まとめ minp!

ゲスの極み乙女。『両成敗』で初のオリコン首位に、前作の約2倍の初週売上を記録

男女4人組バンド“ゲスの極み乙女。”の2ndフルアルバム『両成敗』(ワーナーミュージック・ジャパン/1月13日発売)が、発売初週に7.2万枚を売り上げ、2016年1月25日付オリコン週間アルバムランキングにて初登場1位を獲得したことが明らかになった。


今作は、1stフルアルバム『魅力がすごいよ』(2014年10月発売)が獲得した4位を上回るとともに、初週売上枚数でも同作が記録した3.8万枚を大きく更新。どちらもアルバムとしては自己最高をマークしたほか、“オリコン1位”についても、シングル、アルバムを通じて初の獲得となった。

1月17日(日)代々木公園でのフリーライブも記憶に新しい“ゲスの極み乙女。”。2ndフルアルバム『両成敗』には、昨年末の「第66回NHK紅白歌合戦」歌唱曲「私以外私じゃないの」、シングル自己最高の5位を獲得している「オトナチック/無垢な季節」を含む全17曲を収録。透明スリーブ&3面デジパック仕様の初回限定盤(CD+DVD)と、通常盤(CD)の2タイプでリリースされている。

なお“ゲスの極み乙女。”は、2016年3月13日(日)高松 festhalleを皮切りに、『両成敗』を引っ提げてのワンマンツアー“ゲスな宇宙旅行”を開催。その他、最新情報については公式サイト(http://gesuotome.com/)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2016年01月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's