エンタメ情報まとめ minp!

世界の女性が憧れる歌姫アリアナ・グランデのおススメ5曲

テレビのコメディ番組から人気に火がつき、5オクターブの音域を誇る抜群の歌唱力で、瞬く間にスターとなったアリアナ・グランデ。日本でもそのガーリーなファッションに注目が集まっています。そんな彼女の魅力が凝縮された曲を5つ紹介します。


■日本で知られるきっかけとなった「Baby I」

本国アメリカ以上に日本で支持され、アリアナの知名度を大きく向上させるきっかけとなった曲です。恋する気持ちをうまく相手に説明できないもどかしさを、クールでアンニュイなトラックに乗せて歌っています。ちなみに日本語バージョンはMACOさんが「好きなの、本当に〜Baby I」というタイトルで発表していますが、アレンジのせいか全然違う曲に聴こえます。

■歌唱力が発揮された「Tattooed Heart」

1stアルバム『Yours Truly』に収録されているディープなスローナンバー。この頃のアリアナは、“次世代のマライア・キャリー”として売り出されており、この曲をはじめ歌唱力を如何なく発揮した楽曲が多く収録されています。マライアの大ヒット曲「エモーションズ」をスキャットも含めて、難なくカバーできるのですから、もっと実力を活かした楽曲を聴きたいものです。

■大人の女性へと脱皮した「Problem」

女性ラッパーのイギー・アゼリアとの共演曲。2ndアルバム『My Everything』のイントロに続いてオープニングを飾る曲です。MVや間奏で聴けるイギーの挑発的なラップからもうかがえるように、前作のアイドル色を払拭し、大人の女性へ脱皮しようとする気合が感じられます。サビでささやくようにラップをしているのは、過去に交際が噂された黒人ラッパーのビッグ・ショーンです。

■大物2人に負けていない「Bang Bang」

イギリスの歌姫ジェシーJ、カリスマ女性ラッパーのニッキー・ミナージュと共演したガールズアンセムです。大物2人に囲まれながらも2コーラス目を艶のある高音で歌い、MVと共に抜群の存在感を発揮しています。歌っている内容は過激なのですが、露骨なジェシーやニッキーのパートに比べると、まだアリアナのパートは控え目なのが微笑ましいところです。

■ネクストステージへの第一歩「Focus」

現在、FMで大量オンエアされているこの曲。2016年にリリースが予定されている3rdアルバム「Moonlight」からの先行シングルです。他アーティストとの共演が続いただけに、久々にアリアナの透き通る高音を満喫できます。歌詞は、人気者ゆえに常に型にはめられ、揚げ足を取られるアリアナの宣戦布告となっています。「私をしっかり見なさい!」と連呼するサビのとおり、アルバムへの期待が高まります。

過去2枚のアルバムが、いずれも全米1位に輝いたアリアナ。近いうちに発売される「Moonlight」で3作連続の1位を取れるか楽しみです。また12月に中止になってしまったツアーの再開も待ち遠しいところ。これからもアリアナの動向から目が離せません。

  • minp!音楽ニュース(2016年01月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's