エンタメ情報まとめ minp!

Team.ねこかん[猫]、喜多村英梨、新谷良子がニコ生に登場!

「ニコニコ動画(原宿)」のニコニコ生放送で毎週木曜20時より生放送中のレギュラー番組「電波研究社〜アニメ・ゲーム・アニソン〜」より、5月26日(木)に生放送された番組のレポートが到着しました!

「電波研究社〜アニメ・ゲーム・アニソン〜」は、ラジオパーソナリティなどで活躍中の鷲崎健とアーティストのMay'nがMCを務める情報番組。5月26日(木)の生放送では、TVアニメ「よんでますよ、アザゼルさん。」の主題歌を制作したTeam.ねこかん[猫]と、OVA「かってに改蔵」で声優を担当している喜多村英梨&EDテーマを歌う新谷良子が登場したほか、アジアツアーで不在のMay'nの代理として声優の南條愛乃がMCを務めるなど、いろいろと興味深い話題が満載のレポートとなっています!

--------------------------------------------------------

【番組名】電波研究社〜アニメ・ゲーム・アニソン〜
【放送日時】5月26日(木)20時00分開演
【URL】 live.nicovideo.jp/gate/lv47303913
来場者数:約53,000人、コメント数:約50,000件

今回まず登場したのは、ニコニコ動画では「エアーマンが倒せない」などの大ヒット動画で知られ、投稿動画の総再生数は1000万という人気音楽ユニット、Team.ねこかん[猫]。ボーカルのnyanyannyaとギターのshamから成る二人組の彼らは、この度TVアニメ「よんでますよ、アザゼルさん。」の主題歌「ぱんでみっく!!」を制作し、「Team.ねこかん[猫]featuring.米倉千尋」としてリリースしている。

学生時代の同級生だったという二人は、番組恒例の一問一答で、「ユニットを組んだきっかけ」に「何となく(nyanyannya)」「ノリで(sham)」、将来の夢については「がんばりすぎない程度にがんばる(nyanyannya)」「そのがんばりすぎないところを眺める(sham)」と、長い付き合いならではの絶妙な掛け合いを見せ視聴者を楽しませた。

また、「ぱんでみっく!!」の制作秘話についてnyanyannyaは、「楽曲が先に出来上がっていて、うまく歌ってくれる実力のあるボーカルを探していたら米倉千尋さんが候補に挙がった。米倉さんは歌い方の切り替えが本当にすばらしい。サビを明るくしてくださいって言ったら次からすぐにドーンと(切り替える)」と絶賛し、これに米倉千尋と親交の深い鷲崎も「いつものかっこいい系ではなくかわいい感じ。ちっひー(米倉千尋)のイメージになかったから、いいところを突いてくるなと思った」と感心した様子でコメントしていた。

さらにアニメ「よんでますよ、アザゼルさん。」については、nyanyannyaが「ギリギリのところを走る際どいアニメなんですけど、ニコニコ動画で際どいって言ったら僕らかなと(笑)」とニコニコ動画にロックマン関連の同人楽曲を投稿していた経歴を匂わせつつ自虐的な発言をして笑いをとっていた。

番組後半には、OVA「かってに改蔵」の特集として、声優の喜多村英梨とEDテーマを担当している新谷良子が登場した。

喜多村は同アニメについて「ブラックジョークが多めの作品。人生のバイブルですね」と自分自身にとって大きな存在であると語り、また自身が演じたキャラクター名取羽美については「しっかりしていると見せかけて異質。主人公の改蔵はトラブルメイキングするキャラなんですが、羽美ちゃんも実はトラブルメイカーなんです」と解説していた。

そして新谷良子は、「新☆谷良子」という名前で歌うEDテーマ「ナニがナニでナニなの・・」について、「80年代の女の子が主人公スポーツアニメだなと思って、歌い方もそういう感じにしました」とコメント。さらに、レコーディング中、プロデューサーに「新谷さん、(そういう歌い方の)引き出しあるんですね」と言われたというエピソードを明かし、「あまりそういう引き出しはないんですけど、がんばりました!(笑)」と笑顔で語っていた。

  • minp!音楽ニュース(2011年06月04日)
  • 制作協力:okmusic UP's