エンタメ情報まとめ minp!

「蒼き鋼のアルペジオ」発ユニット“Trident”ラストアルバムにメンバー作詞ソロ曲も

アニメ「蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐」のメインキャストである渕上舞(イオナ 役)、沼倉愛美(タカオ 役)、山村響(ハルナ 役)の3人からなるユニット“Trident”が2月17日(水)に発売するラストアルバム『BLUE』のジャケット写真が公開された。


このジャケットイラストでは、これまでのCDジャケットデザインを踏襲しつつも、今回のアルバム用の衣装を着たTridentのアーティスト写真を「蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐」キャラクターデザインの森田和明氏がそれぞれのキャラクターとして描き下ろすという、特別感溢れる内容となっている。また、合わせて初回限定盤Blu-rayに収録される、今までの活動の軌跡を追ったメイキングムービー「Tridentの奇跡 ~プロローグ~」もYouTubeに公開されている。

ラストアルバム『BLUE』には、Tridentとしての楽曲に加え、メンバーのデュエット曲、各ソロ曲、そしてお馴染みBlue Steels<千早群像(cv:興津和幸)、織部僧(cv:松本忍)、橿原杏平(cv:宮下栄治)>の楽曲を収録。各ソロ曲では渕上舞、沼倉愛美、山村響がそれぞれ作詞を担当しており、ラストながらも新たな挑戦が行われている。初回限定盤は10,000枚の限定生産となり、新録された「ブルー・フィールド ~Finale~」などのミュージックビデオ、2ndライブからの映像、先述のメイキング映像「Tridentの奇跡 ~プロローグ~」が付属Blu-rayに収録される。

4月3日に幕張メッセでラストライブ「Thank you for your “BLUE”」を開催、その活動に幕を下ろすTrident。作品発の声優ユニットながらも数々の大きなステージを成功させて来た彼女達の軌跡を、最後の時まで見届けよう。

■「Tridentの奇跡 ~プロローグ~」
https://youtu.be/JJzXWBxbw4U

  • minp!音楽ニュース(2016年01月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's