エンタメ情報まとめ minp!

ClariS新作のテーマは“春のうた”、supercell、NIRGILIS、松たか子、松田聖子のカバーも

クララとカレンからなる新感覚☆レトロフューチャーポップユニット“ClariS”のコンセプトミニアルバム『SPRING TRACKS -春のうた-』が、3月2日にリリースされることが明らかになった。


今作は“春のうた”をテーマにしたClariS初のコンセプトミニアルバムで、リード曲となるオリジナル新曲「ひらひら ひらら」をはじめ、春にちなんだ初のカバー楽曲4曲を含む全5曲を収録。カバー曲のラインナップは、‘10年代ニコ動ファン胸熱の「さよならメモリーズ」(原曲:supercell[2011年])、’00年代アニメファン胸熱の「sakura」(原曲:NIRGILIS[2006年]/TVアニメ「交響詩篇エウレカセブン」OPテーマ)、‘90年代J-POPの名曲「明日、春が来たら」(原曲:松たか子[1997年])、‘80年代往年の春の名曲「赤いスイートピー」(原曲:松田聖子[1982年])となっている。

また、横長デジパック仕様の初回生産限定盤と、通常盤の2タイプが存在し、初回生産限定盤には特典として、人気イラストレーター(高野音彦、タイキ、いぬもと、NUKO-D、NOB-C)が収録楽曲それぞれのイメージで1作ずつ描き下ろした「ClariSイラスト ポストカード」(5枚)が封入される。

なお、ClariS初の全国ツアー「ClariS 1st Tour“夢の1ページ…”」が、2016年3月6日(日)Zepp Nagoyaを皮切りに開催される。チケットは1月16日(土)より一般発売、3カ所4公演が行われるツアーの詳細については、ClariSオフィシャルサイト(http://www.clarismusic.jp/)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2016年01月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's