エンタメ情報まとめ minp!

マイケル・ジャクソンのブラバン・カヴァー集が発売

マイケル・ジャクソンの曲をブラスバンドで演奏したカヴァー・アルバム『THIS IS BRASS/ブラバン!Beat It』6月に発売される。

マイケル死去から2年、多くのリクエストを受け企画されたというブラバンによるマイケル集は、ブラスバンドの名門、東京佼成ウインドオーケストラが演奏している。
参加メンバーも豪華で、国内外主要オーケストラに数多く客演し指揮者賞を受賞している松沼俊彦が指揮、ドラムにB’z、GLAY、大塚愛など現在まで数千曲を超えるセッションに参加しているTOPドラマー、そうる透。ベースはスタジオ・ワーク(松田聖子、松山千春、aiko他)のベテラン、松本茂が参加。また東京佼成ウインドオーケストラのコンサート・マスターでサックス・プレイヤーの田中靖人もソロ・アルバムを数多くリリースしていることでも知られる。

そんな重鎮達に混じって現在日本中のコンクールで最年少1位記録を塗り替えている天才フルート奏者、16歳の新村理々愛(りりあ)も参加。彼女は自前の衣装で「ビート・イット」を本格的に踊る程の大のマイケル・ファンだという。

そんな本作『THIS IS BRASS/ブラバン!Beat It』。「バッド」「ビート・イット」「スリラー」「ビリー・ジーン」など代表曲に加えジャクソン5時代の楽曲を集めたメドレーなども収録。日本を含む全23ヶ国のiTunesでの発売も決定し、ブラバンの肝である楽譜に関しても、オランダの吹奏楽の名門「de Haske」(デ・ハスケ)から今後世界に向けて発売されることが決定している。

【リリース情報】
『THIS IS BRASS/ブラバン!〜Beat It〜』
2011年6月8日発売 TOCF-90021 ¥2,800(税込)高音質HQCD仕様
収録曲
1.バッド(編曲:福島弘和)
2.今夜はビート・イット(編曲:天野正道)
3.スリラー(編曲:挾間美帆)
4.ジャクソン5メドレー アイル・ビー・ゼア〜帰って欲しいの〜ABC〜さよならは言わないで(編曲:星出尚志)
5.セイ・セイ・セイ(編曲:天野正道)
6.ビリー・ジーン(編曲:木原塁)
7.ヒューマン・ネイチャー(編曲:山里佐和子)
8.キャント・ストップ・ラヴィン・ユー(編曲:挾間美帆)
9.スムーズ・クリミナル(編曲:森田一浩)
10.ディス・イズ・イット(編曲:三浦秀秋)

  • minp!音楽ニュース(2011年06月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's